« 本やドラマからしごとのヒントを見つける | トップページ | いまこそ、A型事業所の矜持を示さねば »

いまいちど、「忘れ去らない」ことを胸に


2月8日、
岩手県・陸前高田市の市長選で
現職の戸羽太市長が見事、再選を果たした。

「コトノネ」創刊号の特集記事のインタビューのために、
仮設の市庁舎を訪問させていただいたのは、
震災の年の11月末。


復興の最前線で、職員をリードする立場にある戸羽さんは、
作業服姿で、お忙しい時間を割いて、
われわれのインタビューに真摯に対応してくださった。

「復興には長い年月がかかる。8年のビジョンで復興にとりくむ」
「被災地の願いは、被災地のことを忘れ去らないでほしいということ」
「ノーマライゼーションの言葉がいらないまちづくりをめざす」

絶望の底から、立ち上がり、
再生から共生をめざす力強い言葉の
一言、一言が心に強く残っている。

戸羽市長、再選、おめでとうございます。
まもなく、あの震災から4年になろうとするいま、
「忘れ去らない」決意を
今一度、新たにしなければならないと思います。

「コトノネ」創刊号の戸羽さんのインタビュー記事の全文が
下記の「コトノネ」のサイトでご覧いただけます。

http://kotonone.jp/latest/backnumber/pdf/vol01_rikuzen.pdf

「忘れ去らない」を実践する「コトノネ13号」も
まもなく発刊されます。
ぜひ、定期購読をお願いいたします。

|

« 本やドラマからしごとのヒントを見つける | トップページ | いまこそ、A型事業所の矜持を示さねば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/58880068

この記事へのトラックバック一覧です: いまいちど、「忘れ去らない」ことを胸に:

« 本やドラマからしごとのヒントを見つける | トップページ | いまこそ、A型事業所の矜持を示さねば »