« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年4月

絶対首位堅持! 「リアル女子マネさん」は連れ帰れませんが、「ゼルビア女子マネマドレーヌ」はお持ち帰りできます

前節、アウェーで、
グルージャ盛岡さんを4対1で破り、
J3の首位に立ったFC町田ゼルビア。

スカパーのダイジェストを観ましたが、
同点となった鈴木崇文選手の
ドライブがかかった強烈なミドルシュート。
交代してすぐに逆転の結果を出した
斎藤翔太選手の素早い動き出し。
オウンゴールで意気消沈の相手の息の根を止めた
鈴木孝司選手のエースの貫録。
どれもスカッとする、見事なゴールでした。

寒い中、現地で観戦されたサポーターの方にとっては、
きっと寒さも、長旅の疲れも吹き飛ぶような
快心のゲームだったことでしょう。

某巨大掲示板の盛岡スレや、
グルージャサポーターの方のブログなども
拝見させていただきましたが、
ゼルビアの選手たちやサポーターをとても温かく迎えてくださったことが
読み取れ、とても嬉しく思いました。

同時に、負けたチームに腹を立てるのではなく、
「まだまだ力不足」と、今回の敗戦を謙虚に受け止め、
「でも、これからもっと伸びる」と、一層、チームに熱い期待を寄せる姿勢に
胸を打たれました。
(J2以前の、JFLに上がった頃のゼルビアと重なります)

目の前の1つの勝ち負けにこだわるのではなく、
長い目で、チームの成長を見守る。
自分の住む町に、プロのサッカーチームがあるという
幸せを噛みしめる。
仲間と同様に
闘う相手をリスペクトし、
闘いが終わった後には、
ノーサイドの精神で讃えあう。
サッカーを愛するサポーターとして
一番大切なことに、改めて気づかせてもらった気がします。

そんな素晴らしいサポーターのいらっしゃる盛岡に
次回のアウェーのときには、ぜひ、お邪魔させていただきたいという
気持ちになりました。

グルージャ盛岡さん、素晴らしいサポーターに支えられた好チームです。

明後日、開催の次節、
J3リーグ第6節は、
ツエーゲン金沢さんを迎えてのホームゲームです。

昨年のゼルビアのキャプテンだった太田康介選手も
すでに2得点をあげ、
チーム全体では、ゼルビアより1試合少ないにもかかわらず、、
同じ10得点をあげている攻撃力の高いチーム。
ゼルビアにとっては、強敵ですが、
ここは、きっちり勝って、首位堅持が絶対使命です。

心配されたお天気も今のところ「晴れ」の予報。
きっと回復しているはずの素晴らしいピッチで、
金沢を凌駕する超攻撃サッカーを魅せてくれることを期待しています。
(ここ数試合、惜しいミドルシュートを連発している庄司選手の
ゴールが、もうそろそろ決まる頃かな?)

スワン町田店も、いつもの屋台タウンに戻って、
パンの販売をさせていただきます。

金沢のサポーターさんにも、
リアル女子マネさんがとっても評判になっているようです。
ということで、
今回、また、「ゼルビア女子マネマドレーヌ」を20個限定で
販売させていただきます。

2014041101

2014041102

決戦に備えて、
写真の通り、女子マネ(イラスト版)もアップを完了しました。

リアル女子マネさんを連れ帰ることはできませんが、
こちらは、もちろん、お持ち帰りOKですから、
金沢サポさんも、町田土産にぜひ、お買い求めください。
(残念ながら、勝ち点も差し上げられませんが…)

なお、「ゼルビア女子マネマドレーヌ」をご購入いただいた方には、
抽選で1名の方に、
4月26日(土)開催のホームゲーム Jアンダー22戦の
メインスタンド観戦チケット(3名様分)をプレゼントさせていただきます。
(当選された方へのチケットの引き替えは、観戦試合の当日となります)

また、前回、荒天のため、販売予定数に達しなかった
女子マネ缶バッジの販売もさせていただきます。
こちらの売上は、すべて、ゼルビアの震災支援募金に寄付させていただきますので、
皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2014032702

スワン町田店は、FC町田ゼルビアを応援します!
がんばれ、ゼルビア!

一般社団法人ディーセントワールド
天野貴彦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐の武相決戦はゼルビアの勝利! 復興支援「女子マネ缶バッジ」の販売にご協力いただき、ありがとうございました。

3月30日の J3 第4節。
FC町田ゼルビアは、ホーム野津田で、
SC相模原さんを迎えての「武相決戦」でした。

スワン町田店も、メインスタンド前広場で
屋台を出させていただきました。..

2014033001


準備の頃から、降り始めた雨は、
キックオフが近づくに連れて、段々、雨脚が激しくなり、
時折、強風も吹き寄せる「嵐」のような状況になりました。

そんな悪天候にもかかわらず、
2000人を超えるお客様が、
野津田に足を運んでくださいました。
ありがとうございます。

今回の販売は、アウェイ応援席が近いこともあって、
対戦相手の相模原サポーターの皆さまにも
たくさんご来店いただきました。

「今日は、ダービーなので、3万人を動員したけど、
駐車場に入れなくて、みんな途中で帰ってしまった」など、
野津田の不自由なアクセスについての
強烈なブラックジョークもいただきました。
アウェーのお客様との
こうしたやりとりも販売の楽しみになっています。
今度は、「便利な」ギオンスタジアム(麻溝)に
私たちも3万人の動員で、お邪魔させていただきますので、
よろしくお願いいたします。

キックオフの頃から、
更に風が強まってきたので、
ハーフタームと試合終了後は、
テントをたたみ、
リア扉を開いての車内販売とさせていただきました。
皆さまには、大変、ご不自由をおかけしましたこと
慎んで、お詫び申し上げます。
試合の方は、
ご承知の通り、2対0で町田の勝利。
1点目の深津選手のゴールは、またも見逃してしまいましたが、
2点目の星野選手のゴールは、観ることができました。
スワン町田店のメンバーにとっては、
今季初めてのホームでのゴールシーンで、
大いに盛り上がりました。
SBの選手が、あそこまできちっと詰めて、攻め上がっているのも
「相馬流」のなせる技でしょうか。
帰宅後、夜に、
Jコムさんの中継録画を鑑賞しました。
深津、星野両選手の得点も見事でしたが、
前線からどんどん積極的なチェイスをかける鈴木孝司選手。
1点目のCKにつながったロングシュートを放った鈴木崇文選手。
今回も惜しいミドルを放った庄司選手。
強風の影響で、パントキックには相当苦労したようですが、
ナイスセーブを連発した修行選手が目立っていました。
悪天候の中、かえって選手たちが楽しそうにプレーしているように見えました。
豪快に水しぶきのあがるスライディングは、
プロの選手にとっても、やっぱり面白いのかもしれません。

開幕戦、2戦目とぼこぼこだった野津田のピッチ。
怪我につながるような状態が心配でした。
この日は、大雨で、水たまりができて、
ボールが止まってしまうシーンもありましたが、
全体的には、かなり回復してきたように見えました。
グランドキーパーさんの地道な努力に感謝です。

2014033003

また、この日は、「女子マネ」缶バッジの販売をさせていただきました。
全額、震災支援募金に寄付という趣旨を
ご理解いただき、たくさんの皆さまにご協力をいただくことができました。
「リアル女子マネ」さんにもご来店をいただき、
ご協力をいただきました。
評判通りの可愛さにびっくり!
次回のホームゲームのときには、
きっと「リアル女子マネ」さんも缶バッジをつけてくださっていると思いますので、
ご注目ください。

缶バッジの売上金1万7千円は、
ゼルビアのスタッフの方にお渡しさせていただきました。
ご協力をいただきました皆様に心より感謝申し上げます。
また、ブログ等でご紹介もいただき、ありがとうございました。
残念ながら、悪天候もあって、
この日は、限定予定数(200個)全部を販売することができませんでした。
次回のホームゲーム 4月13日 金沢戦でも
同じ趣旨で、販売させていただきますので、
引き続きの、ご協力をよろしくお願いいたします。
2014032701

この日の勝利で、ゼルビアは、2位に浮上。
次節は、アウェーで、首位のグルージャ盛岡さんとの
直接対決です。

首位奪取をぜひとも期待しています。
一般社団法人ディーセントワールド
天野

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »