« 最初の一歩、最後の一手 | トップページ | 嵐の武相決戦はゼルビアの勝利! 復興支援「女子マネ缶バッジ」の販売にご協力いただき、ありがとうございました。 »

FC町田ゼルビアの背番号1がSC相模原の前に大きく立ちはだかる。 福島とつながる「女子マネ」缶バッジ販売のお知らせ

ニッパツ三ッ沢競技場で開催された
前節のYSCC戦では、
GK高原選手のよもやの退場劇。

急きょ、ゴールを守ることになった修行選手ですが、
きっと、いつ出番が来ても、大丈夫なように
しっかり準備ができているんですね。

危ないシュートの場面も
落ち着いて、対処し、
ゴールを守りきりました。

次節の、SC相模原戦では、
先発出場が期待されます。
もしかすると、東京ヴェルディから電撃移籍した
元日本代表FW高原直泰選手との対決も
実現するかもしれません。

とても楽しみです。

GKは、たったひとりしか試合に出られない
孤高なポジション。

対戦相手の前に、
チーム内のライバルとのレギュラー争いが熾烈です。

ガイナーレ鳥取から、ゼルビアに加入して以来、
吉田宗弘(元)選手、相澤貴志選手、高原寿康選手といった
J1、J2でレギュラーを張った名GK達と
常にレギュラーを争い続けてきた修行選手。

怪我や不調で控えに甘んじることがあっても、
腐らずに、黙々と、練習を繰り返す
精神力や責任感の強さに、いつも心を打たれ、
頼もしく思います。

すばらしい先輩達から学ぶことも
たくさんあったと思います。

図らずも、突如、めぐってきたビッグチャンス。
チームに勢いをつけるためにも、
背番号1が、SC相模原の前に
大きく立ちはだかってくれることを願っています。

ピッチでは、大阪弁で、
激しく仲間を叱咤激励する修行選手ですが、
ひとたび、ピッチを離れると、
ちょっとシャイで優しい好青年。

うちの娘は、そんな修行選手の大ファン。
スタンドでは、修行選手の姿を見つけると、
立ちあがって、「お~、しゅう~ぎょう~!」と
大声を張り上げていますが、
ピッチの外で、修行選手が、近くにくると、
もう、照れまくって、まともに、顔が見られません。
そんな時も、いつも、優しく声をかけてくれる修行選手です。

2013051206

去年のひとコマです。
向うに隠れてしまっていますが、
わざわざ、しゃがみこんで、サインをしてくれています。

2013051202

サインをもらって、大満足。
でも、テレテレ。

フェイスブック

https://www.facebook.com/takahiko.amano.7

でも、ご案内させていただきましたが、
スワン町田店は、
3月30日のホームゲーム SC相模原戦にも
パンの屋台を出店させていただきます。

今回の出店場所は、
メインスタンド前広場の屋台アイランドになります。

後援会さんの「リアル女子マネ」さんの登場で、
話題となっている「ゼルビア女子マネマドレーヌ」ですが、
特注商品のため、
残念ながら、今回は納品が間に合わず、
次回の販売は、4月13日のホーム金沢戦になってしまいました。
楽しみにされていたお客様には大変、申し訳ございませんが、
何卒、ご容赦ください。

代わりに、女子マネのイラストをデザインした
「缶バッジ」を2種類、限定各100個(1個200円)販売させていただきます。

2014032702

2014032701


この缶バッジは、
原発被災地の福島県南相馬市にある
6つの福祉作業所が共同受注をおこなう
南相馬フェクトリーに特別に製造をお願いしたものです。

FC町田ゼルビアさんでは、
震災から3年過ぎた現在も、復興募金にとりくまれています。
今回の缶バッジの売上は、スワン町田店から
この募金への協力金にさせていただきたいと考えています。

缶バッジの袋には、
復興へのシンボルとして、
ひまわりの種が2粒入っています。

種をまき、大きく育て、収穫した種を
南相馬ファクトリーに送っていただきますと、
その種から「ひまわり油」を抽出して、
障害のある人たちの仕事と給料につながる
新しいプロジェクトに広がっていくという仕掛けになっています。

皆さまのご理解とご支援を何卒よろしくお願いいたします。

一般社団法人ディーセントワールド
スワンカフェ&ベーカリー町田店
天野

|

« 最初の一歩、最後の一手 | トップページ | 嵐の武相決戦はゼルビアの勝利! 復興支援「女子マネ缶バッジ」の販売にご協力いただき、ありがとうございました。 »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/55550635

この記事へのトラックバック一覧です: FC町田ゼルビアの背番号1がSC相模原の前に大きく立ちはだかる。 福島とつながる「女子マネ」缶バッジ販売のお知らせ:

« 最初の一歩、最後の一手 | トップページ | 嵐の武相決戦はゼルビアの勝利! 復興支援「女子マネ缶バッジ」の販売にご協力いただき、ありがとうございました。 »