« ラスト10分の闘いを、KOの笛から、90分間貫きとおせ! | トップページ | 町田から丸亀に熱い気持ちを届けよう! 次節、讃岐戦は木島良輔選手に「参った!」と言わせるくらいの熱いファイトを期待! »

6月23日のAC長野パルセイロ戦でデビューします。「ゼルビア女子マネマドレーヌ」販売開始のご案内

20130602001

JFL第14節。

FC町田ゼルビアは、アウェーでYSCCさんと対戦。

アウェーといっても、ニッパツ三ッ沢球技場。
町田から約1時間で着いてしまいます。

マリノスを応援していた(今もJ1では、マリノスですが)頃は、
何度も通った三ッ沢球技場ですが、
メインスタンドに座ったのは初めてです。
メインスタンドが前売りで800円。
交通費といい、チケットといい、なんてお財布に優しいアウェー戦でしょう。

結果は、残念ながら1対1のドロー。
せっかく、讃岐さんが引き分けてくれたにもかかわらず、
差を詰めることができず、長野さんにも抜かれ、3位に後退。

20130602002

メガホン、小旗片手に、声を張り上げ、応援し続けた
55番もがっかりしていました。

J2から降格したクラブに一泡吹かせてやろうと、
対戦相手は、どのチームもがむしゃらにハードワークで
ゼルビアに挑んできています。

そんな相手を軽く見たり、いなしてやろうなんて気は、
もちろん選手たちにあろうはずはありませんが、
なぜだか、いつも受け身の姿勢で、ゲームに入っているような
気がしてなりません。

先制されて、やっとスイッチが入るといった感じです。

がむしゃらにぶつかってくる相手には、よりがむしゃらにぶつかっていく、
きれいなパスワークで崩そうなどと考えずに、
強引にドリブルを仕掛けたり、隙あればミドルシュートをがんがん撃つ、
相手より一足速くボールに触れる。
タッチを割りそうなボールも、あきらめずに最後まで追いかける。
全員がもっと汗をかくサッカーを観たいなと思います。

今日のゲームでは、柳崎選手に一番、そんな姿勢を感じました。
不慣れなサイドバックで、ちょっとひやひやさせられる場面もありましたが、
大きな目玉をひんむいて、真剣にボールを追う柳崎選手の姿に
熱くなりました。

次回のホームゲームこそ、期待してます!

20130602003

ところで、三ッ沢のゴールって、組み立て式なんですね。
何度も通っていて、初めて知りました。

ここからは、スワン町田店のコマーシャルです。

この間、スワンカフェ&ベーカリー町田店で、
こっそりと準備を進めていた新商品。

今日、すべての発注が終わりました。

スワン町田店が応援する
『FC町田ゼルビア』のサポーターの皆さんに
なによりも喜んでいただきたくて開発を進めた商品
『ゼルビア●●マドレーヌ』です。
(●●のところは、またあとで)

商品内容は、
スワン特製のマドレーヌに、
ゼルビアのエンブレム、ロゴ、ゼルビーが入った
6個入りセットです。

Image02

たっぷりとバターを贅沢に使用した特製マドレーヌは、
ふっくら、しっとり、そしてなにより口どけのよさ。
お子様から大人の方まで、
きっと「おいしい!」と満足していただけるはずです。

写真が反射して、見えにくいので、
下に商品デザインを並べてみました。
写真では、エンブレムの商品が黒くつぶれて見えますが、
大丈夫です!
ちゃんと、改良をお願い済です。

Image05

FC町田ゼルビアを応援するすべての皆さまに
笑顔をお届けしたいと思います。

6個入りのマドレーヌは、
下の写真の化粧箱に入ります。
しっかりとした箱ですから、
ぜひ、ご贈答用としても
お使いいただければと思います。

また、帰省の折や、地方の方への贈り物として、
「町田の名産品」「町田にFC町田ゼルビアあり!!!」と
いった感じで、お使いいただければ、
なお一層、うれしく思います。


Image03

そして、箱には、
下の写真のように、
スリーブをかけます。
(包装紙の代わりです)

ゼルビアのサポーターの方なら、
きっとご存じのイラストレーターの高田桂さんに
描きおろしをお願いした
オリジナルイラストのスリーブです。

Image01

萌え系の女子が、ゼルビアのユニフォームを身にまとい、
「町田魂」のシールを貼ったトラメガと、
ビッグフラッグを持って、
これからゼルビアの応援に向かおうとする姿を
全面にあしらいました。

可愛らしい彼女にちなんで、
この商品の名前は、こう決めました。

「ゼルビア女子マネマドレーヌ」。

ちょっと舌を噛みそうですが、
ゼルビア女子マネマドレーヌ、ゼルビア女子マネマドレーヌ、
ゼルビア女子マネマドレーヌと3回言えば、
ほら、耳に馴染んできたでしょ!

ネーミングのアイデアは、
ゼルビアマガジンの編集長からいただきました。

「ゼルビア愛」のいっぱいつまった新商品です。

スリーブは開くと、こうなります。(展開図)です。

Image04

どうですか? 
もう、最高に可愛いでしょ!

スリーブは、一工夫して、ご自分で底をつけていただけば、
ミニマガジンラックになるような形になっています。

マドレーヌを食べ終わったあとは、
可愛い女子マネをぜひ、机の上に飾って、
いっしょにゼルビアを応援してください。

「ゼルビア女子マネマドレーヌ」は、
6個入り1箱2000円で、
6月23日(日)のホームゲーム AC長野パルセイロ戦から
販売開始となります。
(この日は120ケースの限定販売です)


「ゼルビア女子マネマドレーヌ」は、
「ゼルビア福祉アシスト」プロジェクトの協力商品として販売し、
売上の一部は、地域福祉の向上のために
使わせていただきます。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

最後に、スリーブのカットで切れてしまっている部分も含めて、
高田桂さんの原画をご紹介します。

Genga

6月23日の発売(デビュー)をどうぞ、お楽しみに!

長いコマーシャルを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

(天野)

|

« ラスト10分の闘いを、KOの笛から、90分間貫きとおせ! | トップページ | 町田から丸亀に熱い気持ちを届けよう! 次節、讃岐戦は木島良輔選手に「参った!」と言わせるくらいの熱いファイトを期待! »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

 年中無休の軽田畳店でも、たたみすたでもなく、多摩市鶴牧在住の本物の方です・笑。先日は、名刺作成、ありがとうございました。早速使わせていただいてます。
 高田桂さんとは、一度だけお会いしたことがあり、“塗ってもいいのよ企画”のゼルビア・ヴァージョンを店にこっそり貼らせていただいたりしていますが、この企画は素晴らしいですね。必ず購入いたします。
 自分のブログの方でも、勝手に紹介させていただきますね。紹介すればするほど、限定120個がキツくなるというジレンマがあるんですが…笑。

投稿: たたみすと | 2013年6月 3日 (月) 23時49分

本物の「たたみすと」さん、コメントありがとうございます。
名刺の方もお役に立っていれば、幸いです。
「ゼルビア女子マネマドレーヌ」の宣伝もぜひ、よろしくお願い致します。
高田さんは、この前の東京ヴェルディさんとの共同試合告知企画にも参加されいたとのことです。
23日のパルセイロ戦には、野津田に来ていただく予定です。もちろん、ゼルビアの応援に!
今後ともよろしくお願いします。

投稿: 天野 | 2013年6月 4日 (火) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/51896154

この記事へのトラックバック一覧です: 6月23日のAC長野パルセイロ戦でデビューします。「ゼルビア女子マネマドレーヌ」販売開始のご案内:

« ラスト10分の闘いを、KOの笛から、90分間貫きとおせ! | トップページ | 町田から丸亀に熱い気持ちを届けよう! 次節、讃岐戦は木島良輔選手に「参った!」と言わせるくらいの熱いファイトを期待! »