« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

FC町田ゼルビア、4連勝で2位に浮上! 5月5日・6日はスワン町田2号店の1周年記念感謝祭におでかけください

JFL第8節。われらがFC町田ゼルビアは、アウェーのソニー仙台戦。
前半2分に、エース鈴木孝司選手が決めた「虎の子」の1点を
守りきって、勝利。これで4連勝!
昨日、琉球さんが引き分け、今日、長野さんが負けたので、
2位に浮上!

残念ながら、宮城には行けず、
「FC町田ゼルビア・サポーターズ名刺」のレイアウトをつくりながら、
えすじまさんのツイッターとねとらじで応援していました。

現地に応援に行かれたサポーターの皆さん、
お疲れさまでした。
「鳴り物禁止!」ということでしたが、
ねとらじからは、皆さんの熱い応援と、
スタジアムの緊張感がしっかりと伝わってきていました。
牛タンでも肴に、勝利の美酒を味わって、
気をつけて帰ってきてくださいね。

おかげさまで、名刺の方も
20日にご注文いただいた皆さまの分は、
すべてレイアウトをつくりきりました。
明日、すべて印刷にかけて、
お約束通り、5月1日のホームゲームで
お渡しさせていただきます。

5月1日といえば、そう!

747_2921

「野津田満員計画」第二弾!が
発令されました。

5連勝と、他の結果いかんで、首位をかけた大一番。
これは、サポーターとしても、クラブをしっかり後押ししなければ!

来場者全員にサイリウムライトをプレゼントしてくださるという
「太っ腹な」企画もあるので、
初ナイターの野津田が、どんな幻想的な風景に変わるか
とても楽しみです。

平日夜のゲームですが、
ぜひ、ひとりがひとりずつ、いや、ふたり、三人ずつ、
友達を誘って、駆けつけてほしいと願っています。

「サポーターズ名刺」の受付も、キックオフ2時間30分前から
公式グッズ売り場でやっております。
その場で、申込書を書くのが面倒という方は、
事前に、下の申込書にご記入いただき、お持ちください。
(前回も、結構、「肩書」で悩んでいらっしゃる方が大勢いらっしゃいました)

「zelsapobc.docx」をダウンロード

「スワン町田店」のパンも
ゼルビランド・屋台タウンに出店させていただきます。
メンチカツが1個丸ごと入ったビッグな『必勝メンチカツパン』は、
限定9個の販売になりますので、お早めに!

スワンと言えば…、

おかげさまで、
「スワンカフェ&ベーカリー町田2号店」
(町田市木曽西2-17-21 SC305内)が、
5月5日に開店1周年を迎えます。

皆さまに、感謝の気持ちをこめて、
5月5日、6日の2日間、「感謝祭」を実施させていただきます。

FC町田ゼルビア様にご協力をいただき、
5月5日には、ゼルビーが来店。
2日間ともに、500円以上、お買い上げのお客様には、
秋田豊監督のサイン入りTシャツや、
ホームゲーム・メインスタンド観戦チケットが当たる
スピードくじも実施させていただきます。

2013042601

Tシャツは、秋田監督が
東北の震災復興支援のためにつくられたものです。

2010042602

カラーは、3色(ブラック、ホワイト、えんじ)。
サイズは、それぞれ、150、M、XLの3サイズご用意させていただきました。
カラー、サイズは当選順に、ご希望のものをプレゼントさせていただきます。
(すべてサイン入りです)

5月4日は、アウェーの武蔵野戦を観戦。
5日、6日は、スワン町田2号店へ。
GW後半の予定はこれで決まりですね!(笑)

Swan20130505

スワン町田2号店のFBも合わせてご覧ください。

http://www.facebook.com/swancafe.machida2

今回はコマーシャルが多くて失礼しました。

がんばれ! FC町田ゼルビア!!!

(天野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9番、10番が躍動すれば、チームの雰囲気も俄然、高まる。「ゼルビア福祉アシスト」へのご協力ありがとうございました。

4月20日のJFL第7節、
FC町田ゼルビア対ブラウブリッツ秋田のゲームは、
ゼルビアが見事、三連勝を飾りました。

現在の順位は4位。
しかし、首位AC長野パルセイロさんとの
勝ち点差は、わずかに「2」。
次節の結果いかんでは、首位奪取も見えてきました。

この日から、
「ゼルビア福祉アシスト」と活動がスタート。
第1弾として、
「FC町田ゼルビア・サポーターズ名刺」のとりくみを
いっしょにやらせていただくことになりました。

実際にどれくらいの方が、
名刺の注文をしてくださるか、
「もし、ひとりも注文してくださらなかったら、どうしよう…」
そんな不安も胸をよぎりましたが…、

やりました!
なんと、33名の方からのご注文をいただくことができました。
(おひとり200枚で注文してくださった方がいるので、実質は34名分)
ありがとうございます!

公式グッズ売り場で受付に立たせていただいていて、
気づいたことは、
皆さん共通して、「肩書」で相当に悩まれていたみたいです。

それは、そうですよね。
あの場で、すぐに考えて、「書いてください」と言われても、
ちょっと恥ずかしいですよね。
反省点です。

あと、寒くて、試合前には雨も降りだしてきて、
ペンを握る手も凍えるほどでしたし。

次から、もう少し、うまいやり方を工夫してみるようにします。

ご注文いただいた名刺は、今日から、早速、データ入力と
レイアウト作成にとりくんでいます。
5月1日のホームゲーム・藤枝MYFC戦には必ず、間に合わせますので
楽しみにしていてください。
(5月1日にご来場できない方は、それ以降のホームゲームの際、いつでも
お受け取りになれます)

20日は、観戦は無理かなと、あきらめていたのですが、
グッズ売り場の担当の方から、
「試合中は、お客様もほとんどいらっしゃらないので、
どうぞ、観戦してきてください」と、
夢のような言葉をいただき、
有頂天でスタンドに駆け込みました。

おかげで、開始4分の得点も、10分の追加点も
しっかり観ることができました。

1点目、相手DFがクリアしたボールを
7番向選手が、態勢を崩しながらもボレーシュート。
相手DFのヘディングがクリアミスとなって、
ボールは、ゴール左隅に吸い込まれました。

※追記
You Tubeの画像をよく観たら、
相手DFのクリアミスではなく、
鈴木選手がヘッドで競り勝っているんですね。
尚更、鈴木選手の評価がアップ!
(失礼しました)※

向選手の攻める気持ちが
つきを呼び込んだゴール。
JFLの公式記録も
オウンゴールから、向選手の得点に修正されました。
(もっともです)

2点目、9番鈴木孝司選手が
高い位置で鋭いチェイシング。
苦し紛れに相手が出したボールが
10番庄司選手のもとに。
庄司選手から、左サイドを駆け上がる13番大竹選手に
絶妙のパス。
そして、大竹選手から
ラストパスを要求した鈴木選手の足もとへ。
相手GKの動きを見ながら、
ねらいすましたシュートが、ゴール右隅に決まりました。
まるで、スロモーションで観ているような
華麗なパスワークから生まれたビューティフル・ゴール!

前回は、大竹選手の活躍を高く評価しましたが、
今回は、鈴木選手と庄司選手。
やっぱり、9番と10番が躍動すると、
チームの雰囲気もぐんと高まりますね。

鈴木選手は、前線で労を惜しまず、
チェイシングを繰り返していたことが一番。
そして、自ら、呼び込んだあのシュート。
相手GKが前に飛び出し、コースがかなり限定された中で、
あの難しいシュートをよく冷静に決めた。
相模原戦のシュートと言い、難しいシュートを決める力があるのだから、
これからは、もっと得点できるはず。
法政大学の後輩、がんばってください!

庄司選手、高めの位置で、
前を向いて、プレイすることを意識しはじめたみたい。
ピッチ全体が、段々、見渡せるようになってきています。
ちょっと前のめり気味の独特姿勢で出す柔らかいパス。
味方にとっては、まるで「どうぞ」と言っているような感じで、
きっと、すごく受けやすいパスだと思います。
相手の攻撃を読んだパスカットも良く決まっていました。
後半のシュートは、惜しかった。
今度は、得点も期待したい。

前半20分に、相手選手がレッドカード(あれは、ちょっと厳しすぎる!)で
退場してからは、ゲームは終盤までこう着してしまったけど、
この日は、まったく安心して、観ていられました。
(こんな感じは、本当に久しぶり)

ブラウブリッツの選手も、本当によくがんばったと思います。
後半のゴール前のチャンスを気合いで押し返すがんばりは、
敵ながら、天晴れでした。

雨の中、「天空の城ノヅタ」まで来て下さった
秋田サポーターの皆さん、ありがとうございました。

2013042001

少ない人数でしたが、最後まで、コールの声は
よく響いていました。
アウェーのときは、どうぞ、お手柔らかに!

ブラウブリッツさんの選手バスは、
他のサポーターさんもブログにアップされていましたが、
関係者用駐車場には
こんな車も停まっていました。

2013042002

クラブをスポンサードされている
「ネッツトヨタ秋田」さんの車のようです。
(しっかりと「秋田ナンバー」がついていました。
遠路はるばるお疲れ様です)

2013042003

秋田のエンブレムかっこいいですね。
「なまはげ」が、デザインされているのが粋ですね。

次回のホームゲーム、
5月1日(水) 19時~
藤枝MYFCさん戦でも
引き続き、「サポーターズ名刺」の
ご注文を受け付けております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

(天野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな缶バッジでつながっている。FC岐阜さんが南相馬ファクトリーさんを支援。ゼルビアも負けていられない!

昨日のブログで、
プロスポーツクラブと障害者施設のコラボが
もっと全国に広がっていけばいいなと
ちょっと偉そうに書かせていただきました。

そうしたら…、

親しくお付き合いさせていただいている
岐阜県にある「いぶき福祉会」の北川さんから、
「FC岐阜も頑張っているぞ!」という連絡をいただきました。

FC岐阜さんと言えば、昨年J2で共に闘ったクラブ。
21位と22位で、明暗がはっきり分かれてしまいましたが、
運営面では、ゼルビア同様に、とても苦労しているクラブです。

そんな小さな(失礼!)クラブだからこそ、
地域と結びついて、しっかりとできることがあると、
北川さんも、クラブを応援し、クラブを良くしていくために、
いろいろと提案を続けていらっしゃるそうです。

そして、今回、実現したのがこちら。

http://www.fc-gifu.com/news/post-2201.html

ゼルビアと同様に、
南相馬ファクトリーで製造・販売している缶バッジを
公式ファンクラブのオリジナルバッジに仕立てて、
ファンにプレゼントされるということです。

岐阜と町田が、小さな缶バッジを通して、
大変な状況が続いている福島とつながっている。

好きなクラブを応援することが、
福島の障害者施設の支援になる。

とっても、すばらしいことだと思いませんか?

残念ながら、FC岐阜さんのように、
プレゼントというわけにはいきませんが、
FC町田ゼルビアバージョンの
缶バッジ・マグネットも引き続き、
公式グッズ売り場で販売させていただいておりますので、
ぜひ、ご購入いただけますよう、お願い致します。

Bajji

缶バッジ・マグネットの売上は、
クラブの強化支援費、被災地と障害者施設の支援に使わせていただきます。

明日(20日)、お天気が少し心配になってきましたが、

三連勝めざして、みんなでがんばりましょう!

(天野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんなビッグクラブにも負けないプロジェクト。「ゼルビア福祉アシスト」!

「FC町田ゼルビア・サポーターズ名刺」。

FC町田ゼルビアさんのオフィシャルサイトでも
インフォメーションが掲載されました。

http://www.zelvia.co.jp/news/news-27822/

地域福祉の向上を目的とする
「ゼルビア福祉アシスト」プロジェクト。

「ナイス、シュート!」と思わず声をあげたくなるような
かっこいいネーミングです。
同時に、「これは気合いを入れていかなければ」と、
身が引き締まる思いです。

南相馬ファクトリーに製造をお願いしている
ゼルビー&エンブレム・缶バッジ、マグネットも
改めて、この「ゼルビア福祉アシスト」プロジェクトのとりくみに
位置づけていただきました。

http://raimu-raimu.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-573c.html

クラブの皆さまの温かいご理解とご協力に
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。

サポーターの方のブログにも取り上げていただきました。
メールで問い合わせをしてくださった方もいらっしゃいます。

半分遊びで、でももう半分は、結構、真面目に考えて始めたことですが、
評価してくださったり、楽しみにしてくださっていることを
ありがたく、そして、大変、嬉しく思います。
ありがとうございます。
そして、ご期待に添えるよう、楽しみながら、がんばらせていただきます。

20日のホームゲームでは、
感謝の気持ちをこめて、
私が公式グッズ売り場に立たせていただきます。
27番のユニフォーム(なんてったて天野選手ですからね)で、
頭が庄司選手の姿を見かけたら、どうぞ、お声をかけてください。

販売用のポスターも張りきって、作成しました。
こんな感じです。

Hansokup

ご注文いただいた方には、引換証として、

ネットを揺らせ! 町田 蹴人(シュート)さんの
名刺をお渡しさせていただくことにして、
印刷も済ませました。

町田経済新聞の記者の方からもご連絡をいただき、
当日、取材をしてくださるとのことです。
「デビュー戦」。緊張します。

今回、FC町田ゼルビアさんのご厚意で
実現したプロジェクトですが、
障害のある人の「はたらく場」で働いている私としては、
こうしたとりくみが、町田だけではなく、
もっともっと、いろんな地域に広がっていってほしいと思います。

浦和レッズさんのようなビッグクラブが、
地域の障害のある人たちと共同して、
こうしたとりくみをしてくだされば、
どれだけ多くの障害のある人たちの仕事をつくりだせることか。

「ゼルビア福祉アシスト」のとりくみは、
プロスポーツクラブが、一方的に、障害のある人たちに
何かをしてあげるということではなく、
いっしょになって、考え、楽しみながら、
自分たちが暮らす地域を良くしていこうというところが、
最高に素晴らしいところだと思います。

ぜひ、このとりくみを、
Jリーグに向けても、発信してほしいと願っています。
「残念ながら、今年はJリーグをお休みさせていただいているが、
こんなすごいことやってるんだぞ!」って。

三連勝がかかったブラウブリッツ秋田戦まで、あと2日。

制空権を制して、一気に上昇気流に乗りましょう!

(天野)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

FC町田ゼルビア公認・サポーターズ名刺のホーム秋田戦より注文販売開始!

わが町のクラブサッカーチーム
「FC町田ゼルビア」さんと共同で面白い企画を立てさせていただきました。

名付けて、
「サポーター魂を見せつけろ!」
「FC町田ゼルビア・サポーターズ名刺」大作戦です。

「サポーターズ名刺」ってなに?

じゃ~ん、こんなものになります。

Zelbc01

これは表面。

サポーター同士が仲良くなったり、お互いのブログやフェイスブック、ツイッターなどの
アドレスなどの情報を交換しあったりするときに、
手軽に使えるグッズになればいいなと思っています。

特にサポーターの「遊び心」を存分に活かしていただきたいのが、
ビジネス名刺では、「部長」や「課長」などの肩書にあたる箇所。

「ゴール裏の住人」「声だし隊長」「○○選手命!」「俺がレフリーだ」など、
なんでもいいから、「ゼルビア愛」を表現してもらえるととっても楽しくなりそうです。

希望される方に、無料サービスでお付けさせていただく裏面はこちら。

Zelbc02

一説には「天空の城ノヅタ」とも呼ばれる
「俺たちの聖地・野津田」へのアクセスマップをつけさせていただきました。

アウェーで、相手チームのサポーターさんにお渡しすれば、
これで迷うことなく、野津田まで来ていただけるという仕掛けになっています。

「また、バカなことばかり考えて…。」と、
お叱りを受けてしまうかもしれませんが、
応援するなら、やっぱり、楽しく応援した方がいいと思いませんか?

でも、ただ楽しいだけではありません。
今回のこの企画については、クラブから多大なご理解をいただき、
名刺の入力と印刷の仕事を、障害のある人たちの就労支援の仕事として、
受けさせていただけることになりました。
また、売上の一部は、クラブの社会貢献活動の一環として、
地域福祉(障害のある人、お年寄り、こどもたち)の発展のために
ご寄付していただけるということになりました。
(※現在、寄付先と調整中とのことです)

アウェーの金沢戦に見事、勝利して、
昇り調子で、三連勝に挑むゼルビア。
スタジアムの盛り上がりに、この名刺が少しでもお役に立てばと願っています。

「FC町田ゼルビア・サポーターズ名刺」のご注文受付は
4月20日(土)のホームゲーム・ブラウブリッツ秋田戦より
公式グッズ売り場にてお受けさせていただきます。

販売価格は、1セット100枚(名刺ケース入り)で、
(税込)1,000円となります。
20日にご注文いただいた商品は、
次のホームゲーム開催日に、
公式グッズ売り場において、お渡しさせていただきます。
(郵送をご希望の場合は、別途、郵送料をお支払いいただくことになります)

スワンカフェ&ベーカリー町田店および町田2号店でも
ご注文をお受けしております。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

「FC町田ゼルビア・サポーターズ名刺」の詳細については、

ゼルビアの公式ホームページ及び下記リンクをご覧ください。

「zelsapobc.docx」をダウンロード

(天野)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

名刺印刷のご用命はいかがでしょうか?

いつも、スワンカフェ&ベーカリー町田店をご利用いただき、ありがとうございます。

スワンカフェ&ベーカリー町田店は、障害者総合支援法(旧・障害者自立支援法)に基づく
就労継続支援事業A型と、就労移行支援事業を実施する多機能型事業所です。

就労継続支援事業A型では、町田市中町3丁目にある
「スワンカフェ&ベーカリー町田店」で、パンの製造・販売とカフェの営業をおこなっています。

就労移行支援事業(略称・「スワン移行」)は、町田市中町2丁目(店舗から徒歩5分)にあり、
一般企業等への就労を目的に、さまざまな職業訓練をおこなっています。

この度、スワン移行では、職業訓練の一環として、名刺印刷業務を開始しました。

ご注文の受付から、データ入力、レイアウト、印刷、裁断、検品、発送まで
スワン移行の利用者が、責任をもってとりくませていただきます。

名刺印刷事業の収益は、スワン移行の利用者の給料になります。

2013040301

名刺カッターできれいにカットされます。

Meishisample01

名刺のできあがりサンプルです。

料金は、カラー片面印刷 100枚(名刺ケース入り)で、
1,000円(税込)のお値打ち価格となっています。
(両面印刷の場合は、100枚 1,600円となります)

5月末までに、ご注文いただいた方には、
送料無料サービスを実施中です。

この機会にぜひ、ご注文をよろしくお願いいたします。

Webでもご注文を受け付けております。
下記ファイルをダウンロードしていただき、
必要事項をご記入の上、お申し込みください。

「swanmeishi.xlsx」をダウンロード

ご注文、お問い合わせは、 s-raimu@nifty.com
まで、よろしくお願い致します。

(天野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと見られた ホーム野津田で勝利のラインダンス!

やっと野津田で勝利のラインダンスが見られました。
2013040701
JFL第5節 HOYO大分戦は、
後半30分、30番岸田和人選手が自ら得たPKを
ゴール右に決め、1対0で勝利。
...
爆弾低気圧通過による強風で、
グランドの看板もセンターポールの旗もすべて撤去された中でのゲーム。

GK相澤選手が神セーブを連発。

深津選手、平選手の両CBは、安定した守備で、
空中戦は、ほぼ100%制する。

今季、初めて起用された大竹選手は、
再三、鋭い攻め上がりで、レギュラー争いに急浮上ですね。

今季から、ボランチに起用の藤田選手は、
常に顔をあげたプレーで、周りがよく見えている。
相手のラフなプレーに腹も立てず、軽くいなしてしまうのは
さすがに、経験豊富なベテランの味といったところ。

3試合連続無失点の守備は良しとして、
問題はやはり攻撃。

全体的にプレーが遅い。
周囲を活かす動きが少ない。
不注意なパスミスが出てしまう。

10番の庄司選手、もう少し高い位置でプレーした方が良いのでは
下がっての不用意なパスや、DFの選手とのポジションに被りが気がかり。

18番の三鬼選手、ターンの安売りは不要では。
ここ一発のときに決めてこそ価値ある技、
ターンは足に負担が大きいので、怪我も心配。

全体的には、前半から、もっとたたみかけるような攻撃がほしい。
相手に、「さすが、昨年のJ2チーム、手強い」と思わせなければ
今の調子だと、「なんだ、おれたち元J2ともそこそこやれるじゃないか」と
相手に自信をつけさせているようにも感じてしまう。

何はともあれ、今季ホーム初ゴール&初勝利。
がんばれ、FC町田ゼルビア!!!

スワン町田店は、今日も、ゼルビーランド屋台タウンで、
出店させていただきました。

ご来店いただきました皆様に、感謝申し上げます。

(天野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »