« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

つながり∞ふくしま ゼルビアのバッジに込められた復興への思い

今朝のNHK総合テレビの「おはよう日本」の中で、
福島ユナイテッドFCの特集が放映され、
昨日の野津田のFC町田ゼルビアとのゲームが全国に伝えられました。

すっかり福島ユナイテッドさんの引き立て役になってしまったゼルビアですが、
昨日のゲームは、言い訳なしに完敗です。

震災の日を前に、復興への熱い思いを込めてプレイした福島の選手たちに
遠慮したのではなく、気迫で負けていました。

風上に立った前半。すばやい寄せから、何度もゼルビアのボールを奪っては
ゴールに迫る動きに圧倒されました。
9分の鮮やかな先制ゴールも見事でした。

前半の終盤になって、ようやくリズムが出てきたゼルビア。
後半は、エンドが変わって、ゼルビアが攻勢に出るかと思いきや、
ハーフタイムに、野津田の空が怪しい煙霧に覆われ、
風まで味方につけてしまったのも、やはり気迫の差かもしれません。

終了間際の、ゼルビアの怒涛の攻めも、
FWひとりを前線に残し、後のメンバーで必死に守りきっての完封勝利。
昨年の天皇杯で、甲府、新潟のJチームを連破した力はフロックではなく、ホンモノでした。

遠い野津田まで来てくださった福島サポのみなさん、おめでとうございます。
でも、この借りは、11月の信夫ヶ丘で、きっちりお返しさせていただきますよ。(笑)

震災後、何度も足を運んだ福島から
素晴らしいチームが、JFLに昇格してきたことを嬉しく思います。
切磋琢磨して、共に上をめざしていければいいですね。

昨日の開幕戦から、
FC町田ゼルビアの公式グッズとして、
南相馬ファクトリーで製造している缶バッジとマグネットを
グッズコーナーで販売していただけることになりました。

被災地支援、そして、障がい者施設の支援という目的に
快く賛同してくださったクラブの皆様、
そして、早速、ご購入していただいた皆様に
心より感謝申し上げます。

Poster

次のホームゲーム以降も引き続き、販売させていただきますので、
ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

バッジとマグネットを製作している
「南相馬ファクトリー」のブログに、
福島の(南相馬の)現状と、バッジ製作の話が紹介されています。

まほろユニフォームの袖にあるアーティストの
「くるり」さんも、南相馬のバッジに協力しているというのも
なんとも不思議な縁(つながり)ですね。

http://minamisoma-fc.jugem.jp/

復興も3年目に入りました。
でも、まだまだ終わりは見えません。

ささやかであっても、忘れ去らずに、
支援を続けていくこと、それが一番、大事なことだと思います。

(天野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »