« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

民間企業の障害者雇用率が2.0%に引き上げられます。就労をめざす障害のある方、企業の障害者雇用担当者の方に、ぜひ読んでいただきたい「コトノネ」の連載ルポ

 厚生労働省のホームページの報道発表資料で、次の記事がアップされています。(メニューの「報道・広報」→「報道発表資料」→「2012年5月」→23日の記事で読めます)

民間企業の障害者雇用率を2.0%とすることなどの方針を了承

~「障害者雇用率等について(案)」の諮問及び答申~

 厚生労働省の労働政策審議会(会長 諏訪 康雄 法政大学大学院教授)は、諮問を受けていた民間企業の障害者雇用率を2.0%(現行1.8%)とすることなどを盛り込んだん「障害者雇用率等について(案)」について、「妥当」とした同審議会障害者雇用分科会(分科会会長 今野 浩一郎 学習院大学教授)の報告を了承し、本日(5月23日)小宮山洋子厚生労働大臣に答申しました(別添1、別添2)。

 障害者雇用率は、障害者の雇用の促進等に関する法律(障害者雇用促進法)第43条第2項に基づき、少なくとも5年ごとに、労働者と失業者の総数に対する身体障害者又は知的障害者である労働者と失業者の総数の割合の推移を勘案して、政令で定めるとしています。

 前回(平成19年)の障害者雇用率の見直しから5年が経過していることから、必要な調査を行った結果、障害者雇用率を見直すことにしました。

 厚生労働省では、今後、この答申を踏まえ、政令等の改正を行う予定です。

【改正のポイント】

1.障害者雇用率について

○民間企業については、2.0%(現行1.8%)にすること。

○国及び地方公共団体並びに特殊法人については、2・3%(現行2.1%)とすること。

○都道府県等の教育委員会については、2.2%(現行2.0%)とすること。

2.障害者雇用納付金等の額について

○障害者雇用納付金、障害者雇用調整金及び報奨金の額については、それぞれ現行とおりとすること。

3.施行期日 平成25年4月1日から施行すること。

 直近の平成23年6月1日現在の、民間企業の実雇用率は、1.65%でした。法定雇用率の制度が始まって以来、一度も実雇用率が、法定雇用率を上回ったことがない中での今回の引き上げとなりました。

 とは言え、平成18年4月から、精神保健福祉手帳を所持している精神障害のある人が雇用率のカウント対象になったことを考えると、本来は、前回の見直し時の引き上げが妥当なわけで、実質「5年遅れ」の引き上げといえます。しかも、精神障害者や発達障害者の雇用の義務化については、今回の改正においても、検討の俎上にあがっていません。精神障害や発達障害のある人の特性をうまくつかみ、「戦力」として認め、雇用してくださる企業さんも少なからず増えてきつつある昨今、いい加減、真剣に考える時期に来ているのではないでしょうか?

 就労をめざす障害のある人にとっては、まだまだ十分ではないにせよ、小さな前進につながる引き上げですが、一方で、企業の障害者雇用の担当者の方にとっては、頭を悩ます報せかもしれません。会社全体で、障害者雇用の拡大を目標に掲げている場合はまだしも、担当者一人が、すべての責任を抱えてしまっているケースもよく耳にします。

 ウィズ町田が、今年1月に創刊した季刊誌『コトノネ』では、4月末発行の第2号から、企業で働く障害のある人のルポルタージュの連載がスタートしました。企業で働くためにはどんなことが必要か? 障害のある人の雇用にあたっては、どんなことに配慮すればよいか? 就労をめざす障害のある人、障害のある人の雇用を考えていらっしゃる企業の方、双方にぜひお読みになっていただきたい雑誌です。詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。(アマゾンからもご購入できます。)

 昨日、今日と、新聞の記事をご覧になった皆様から、たくさんのお問い合わせとご注文をいただきました。ありがとうございます。もっともっと、全国に「コトノネ」を広げていきたいと願っています。今後とも、よろしくお願いいたします。

 (天野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産経新聞の朝刊で「コトノネ」を紹介していただきました。被災地の事業所からも嬉しい評価。

 なかなかブログの更新ができずに申し訳ありません。

 今日の産経新聞の朝刊で、「コトノネ」のことを大きく取り上げていただきました。こちらからご覧になれますので、ぜひ、お読みになってください。

 これで、朝日、毎日、読売、産経と、4紙で紹介していただきましたが、どこの記者さんもさすがに文章が上手です。大切なことを簡潔明瞭に伝える。ぜひ、見習いたいものです。

 「コトノネ」でネットを検索していたら、「コトノネ」の発刊に対して、嬉しい評価をしてくださっているブログに出会えました。

 被災地の岩手県で、社会福祉士事務所を開業されている方のブログです。被災地で暮らす方から、こういう言葉をいただくと、「やっぱり、『コトノネ』を発刊して良かった」と励みになります。

 http://blog.goo.ne.jp/good1949/e/7d1ce05c63f78dcad36217aebbf7fa44

 先週までに、全国の就労継続支援A型事業所に、「コトノネ」をお送りさせていただきました。毎日、まだ少しずつですが、定期購読のお申し込みをいただいています。

 ありがとうございます。

(天野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パスをつないで大量得点をめざせ! FC町田ゼルビアの13日のホームゲームはジェフ千葉戦

 今度の日曜日(5月13日)、FC町田ゼルビアは、ホーム野津田でジェフユナイテッド市原・千葉と対戦。

 2009年にJ2に降格し、2年続けて昇格を逃したとは言え、93年のJリーグ発足時からのオリジナルテンの名門クラブ。JR東日本がスポンサーということもあって、昔は結構、応援していたクラブ。勝利すると、選手が一列に並んで、ピッチで前転するパフォーマンスは今はもうやっていないのかな?

 Jリーグ新入生のゼルビアとしては、大先輩の胸を借りるつもりで、思いっきりぶちあたっていきたい。オシムさんの時代には、とにかく最後までまったく手を抜かず、走り切っていたチーム。後半残り15分になると、バタッと足が止まってしまうという指摘もあるが、ジェフに走り負けないことを目標に、そして、シュートをたくさん打つことを目標に、がんばってほしい。

 日曜日の天気予報は晴れ。昼間のゲームなので、千葉からもたくさんのお客様に来ていただけると思います。アクセスは、正直、不便ですが、天気が良ければ、野津田公園の芝生で寝そべって、空を見ながら、ゆっくりと過ごしてみるのも良いかもしれません。

 当日の屋台村には、スワンのお店も出店させていただきます。5月5日のこどもの日に2号店を開店したばかりで、てんてこ舞いの毎日を送っていますが、ゼルビアサポーターの方に喜んでいただけるよう、また、はるばるお越しいただくジェフサポーターの方をしっかりおもてなしできるよう、一生懸命パンを焼いて、準備していきます。

 屋台村のスワンのお店は、ゼルビアと同じ「パスサッカー」で準備しています。パンを焼くのは、もちろん、「スワン町田店(A型)」のメンバー。焼きあがったパンを詰める袋を準備し、パンを詰めるのは、同じ「スワン町田店」の「移行」のメンバー。(福祉にあまり詳しくない方には、「A型」や「移行」は分からないと思いますが、要は、事業所が2つあるということです) そして、屋台村の販売を担当するのが、玉川学園にある「とうふ菜園玉川学園前店」のメンバーというように、「パンというボール」をパスでつないで、「お客様というゴール」にお届けすることをめざしています。

 私が今いる、「移行」のメンバーで、昨日、今日とがんばって、袋の準備は無事、完了しました。日曜日は早朝から、焼きあがったパンを袋につめ、とうふ菜園のメンバーに引き継ぎます。

 うまくパスをつないで大量得点をめざします!

 もちろん、ゼルビアも同じですよね!

(天野)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつもカバンに入れて、持ち歩きたい雑誌「コトノネ」。「ひろがれ! コトノネBOX」販売のご案内

 「コトノネ」第2号をお送りさせていただいた読者の方から大変嬉しいメッセージをいただきました。

(いただいたメッセージより)

 「コトノネ」をご送付いただきありがとうございました。

 手元に届いて、表紙を見た瞬間、心奪われてしまいました。

 同じく購読しているほかの職員さんと、「見た?読んだ?」と大いに盛り上がりました。

 『人生ここにあり』の映画を観た後に、井上ひさしさんの『ボローニャ紀行』を読んでいました。

 「こんな社会が本当にあるのだ」と、何人かの大切な人に、その本を貸したり、話したりしてお勧めしていました。

 まさか、「コトノネ」でその娘さんの連載がはじまるなんて!

 いろんな職員さんに、このうれしさを伝えたくって、興奮気味に話してしまったので、あとで恥ずかしくなりました。

 まだ、全部の記事を読んではいませんが、いつもカバンに入れて、ゆっくりと時間をかけて読みたいと思います。

 第2号を楽しみに読みます。

 そして、春夏秋冬、「コトノネ」が届くのを楽しみにしています。

 奈良県にお住まいのSさん、本当にありがとうございます。

 「いつもカバンに入れて、ゆっくりと時間をかけて読みたい」という、ご評価が私たち『コトノネ』のスタッフにとっては、何よりも励みになります。第3号以降も、ご期待に添えるよう、一層努力してまいりますので、引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

 「コトノネ」を一人でもたくさんの方にお読みいただければと思います。

 そんな思いから、こんな(↓)商品をつくってみました。

Kotononebox

 題して、『ひろがれ! コトノネBOX』です。

 「コトノネ」を、1箱20冊入り1万円(送料込み)で卸販売させていただきます。

 お送りさせていただく箱に、切り込み線が入っており、少しだけ手を入れていただくと、そのままデイスプレイできる仕様になっています。

 1冊定価の680円で販売していただくと、180円(1箱で3600円)の利益がありますので、お店など一般のお客様がいらっしゃる場所をお持ちの事業所や、たくさんのスタッフがおいでの事業所の方は、ぜひ、ご利用をご検討ください。

 ご注文、お問い合わせは、こちらまでよろしくお願いいたします。

 また、「コトノネヤ」のサイトから、「コトノネ」第2号の一部がご覧になれるようになりましたので、ご利用ください。

 また、1月末に1万部を発行した「創刊号」の在庫が、残り50部となってしまいました。将来的には、リクエストに応えるかたちで、「創刊号」の増刷も考えていきたいと思いますが、今は資金的にまったく余力のない状況です。

 残りの「創刊号」については、新規に定期購読をお申し込みになっていただける方、先着50名の方に無償配布させていただきたいと思いますので、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 「コトノネ」は、障害のある人の「はたらく」と、「はたらく」を支える障害者施設の経営改革を応援する雑誌(季刊誌)です。

 今日も最後まで、ブログをお読みいただき、ありがとうございました。

 今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

(天野)

Mainimg_top01

障害のある人の「はたらき」を応援する季刊誌
「コトノネ」第3号を発売中です。

詳しくは、「コトノネヤ」のサイトをご覧ください。

http://www.kotonone.jp/index.html

2012年8月追記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「よーい、パン!」、「スワン町田2号店」がオープン! FC町田ゼルビアの「ゼルビー」くんもお祝いにかけつけてくれました。

 本日5月5日、「スワンカフェ&ベーカリー町田2号店」がオープンしました。

Swanopen01

 場所は、都立町田総合高校(旧忠生高校)の向かい側にあるショッピングセンター305の中です。(町田市木曽西2-17-21)

 9時のオープンと共に、たくさんのお客様においでいただきました。

 「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」の元気な声がとびかいます。

 開店前からお並びいただいたお客様、ありがとうございます。

 また、レジでお待たせしてしまったお客様、申し訳ございませんでした、。

Swanopen05

 「スワン町田2号店」では、「町田1号店」から異動した3名と、ハローワークの紹介で新たに採用した6名の障害のある人たちが働いています。

 厨房内で、生地を捏ね、パンを焼く人。

 売り場で、お客様の応対をする人。

 洗い場で、天板(パンを焼く板)やトレイを洗う人。

 みんな、元気よく声をだしながら、一生懸命働いています。

 「働く喜び」は、みんな同じです。

Swanopen06

 「スワン」が応援している「FC町田ゼルビア」(J2加盟)のマスコットの「ゼルビー」くんも、野津田の森から、お祝いにかけつけてくれました。

Swan0pen02

 「スワン」をかたどったパンをリボンでつないで、「テープカット」ならぬ「パンカット」のセレモニーで、オープンを祝いました。

Swan0pen03

 「ゼルビー」くんが、後ろを向き、背中を指しながら、何やら決めのポーズ。

 近づいて、よく見ると。

 じゃーん!

Swanopen04

 ユニフォームの背中には、

「スワンカフェ&ベーカリー」の文字とロゴが!!!

「ゼルビー」くんも、「スワン」のパンが大好きなようです。

 明日、5月6日も、「スワン町田2号店」は、9時から開店して、皆様のご来店をお待ちしております。

 先着100名様には、ウィズ町田の姉妹店「とうふ菜園玉川学園前店」特製の「とうふのスゥイーツ」をプレゼントさせていただきます。

 GW最後の日曜日、どうぞ、「スワン町田2号店」におでかけください。

(天野)

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『コトノネ』がアマゾンで買えるようになりました。スワン町田2号店が5月5日にオープン!

 『コトノネ』第2号発行の紹介記事が、今日(5月2日)の毎日新聞朝刊に掲載されました。紙面では写真入りの記事になっていますが、下記のWEBサイトから記事のみご覧になれます。よろしかったら、お読みになってください。(リンクが切れしまった時は、ごめんなさい!)

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20120502ddlk13040267000c.html

 また、記事の中にもありますが、『コトノネ』がアマゾンで、ご購入いただけることになりました。「アマゾンで『コトノネ』が買える!?」…私たちスタッフにとっては、誇らしいことです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%8E%E3%83%8D-Vol-02-%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%8E%E3%83%8D%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4906899005/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1335939198&sr=8-1

 「一時的に在庫切れ」の表示が掲載されていますが、1週間以内にお届けできるかと思いますので、たくさんの方にお知らせいただくと、有難い限りです。

 定期購読をお申し込みになっていただいた方には、本日、封入作業を終了いたしましたので、明日、発送させていただきます。GW中には、お手元にお届けできると思いますので、今しばらくお待ちください。

 FC町田ゼルビアの公式ホームページで、ご紹介していただいておりますが、社会福祉法人ウィズ町田の「スワンカフェ&ベーカリー町田2号店」が、来る5月5日にオープンします。場所は、町田市木曽西2丁目17-21(旧番地は町田市木曽町2311)にありますショッピングセンター305さんの中にあります。

 当日は9時オープン。FC町田ゼルビアのマスコットのゼルビーくんは、11時頃にお店にお手伝いに来てくれる予定です。森をイメージしたお洒落な店内で、焼きたてのパンとコーヒーを準備してお待ちしておりますので、どうぞ、ご来店ください。

http://www.zelvia.co.jp/news/news-13613/

 明日のFC町田ゼルビアのホームゲーム北九州戦にも、スワンのパン屋を出店させていただきます。空模様が少し心配ですが、キックオフの頃には、きっと雨も上がってくれると信じています。横浜戦に続く勝利を期待しています。

(天野)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »