« いつもカバンに入れて、持ち歩きたい雑誌「コトノネ」。「ひろがれ! コトノネBOX」販売のご案内 | トップページ | 産経新聞の朝刊で「コトノネ」を紹介していただきました。被災地の事業所からも嬉しい評価。 »

パスをつないで大量得点をめざせ! FC町田ゼルビアの13日のホームゲームはジェフ千葉戦

 今度の日曜日(5月13日)、FC町田ゼルビアは、ホーム野津田でジェフユナイテッド市原・千葉と対戦。

 2009年にJ2に降格し、2年続けて昇格を逃したとは言え、93年のJリーグ発足時からのオリジナルテンの名門クラブ。JR東日本がスポンサーということもあって、昔は結構、応援していたクラブ。勝利すると、選手が一列に並んで、ピッチで前転するパフォーマンスは今はもうやっていないのかな?

 Jリーグ新入生のゼルビアとしては、大先輩の胸を借りるつもりで、思いっきりぶちあたっていきたい。オシムさんの時代には、とにかく最後までまったく手を抜かず、走り切っていたチーム。後半残り15分になると、バタッと足が止まってしまうという指摘もあるが、ジェフに走り負けないことを目標に、そして、シュートをたくさん打つことを目標に、がんばってほしい。

 日曜日の天気予報は晴れ。昼間のゲームなので、千葉からもたくさんのお客様に来ていただけると思います。アクセスは、正直、不便ですが、天気が良ければ、野津田公園の芝生で寝そべって、空を見ながら、ゆっくりと過ごしてみるのも良いかもしれません。

 当日の屋台村には、スワンのお店も出店させていただきます。5月5日のこどもの日に2号店を開店したばかりで、てんてこ舞いの毎日を送っていますが、ゼルビアサポーターの方に喜んでいただけるよう、また、はるばるお越しいただくジェフサポーターの方をしっかりおもてなしできるよう、一生懸命パンを焼いて、準備していきます。

 屋台村のスワンのお店は、ゼルビアと同じ「パスサッカー」で準備しています。パンを焼くのは、もちろん、「スワン町田店(A型)」のメンバー。焼きあがったパンを詰める袋を準備し、パンを詰めるのは、同じ「スワン町田店」の「移行」のメンバー。(福祉にあまり詳しくない方には、「A型」や「移行」は分からないと思いますが、要は、事業所が2つあるということです) そして、屋台村の販売を担当するのが、玉川学園にある「とうふ菜園玉川学園前店」のメンバーというように、「パンというボール」をパスでつないで、「お客様というゴール」にお届けすることをめざしています。

 私が今いる、「移行」のメンバーで、昨日、今日とがんばって、袋の準備は無事、完了しました。日曜日は早朝から、焼きあがったパンを袋につめ、とうふ菜園のメンバーに引き継ぎます。

 うまくパスをつないで大量得点をめざします!

 もちろん、ゼルビアも同じですよね!

(天野)

 

|

« いつもカバンに入れて、持ち歩きたい雑誌「コトノネ」。「ひろがれ! コトノネBOX」販売のご案内 | トップページ | 産経新聞の朝刊で「コトノネ」を紹介していただきました。被災地の事業所からも嬉しい評価。 »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

日曜日は、お疲れさまでした。
スタジアムグルメを堪能させて頂きました。

本文にありました、この疑問に反応しましたw

>勝利すると、選手が一列に並んで、ピッチで前転するパフォーマンスは今はもうやっていないのかな?

現在もフクアリで勝利した試合の後には、やっています。

是非、アウェイフクアリへお越しください。

投稿: 通りすがりのジェフサポ | 2012年5月16日 (水) 20時14分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 初心者の株 | 2012年6月 3日 (日) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/45208791

この記事へのトラックバック一覧です: パスをつないで大量得点をめざせ! FC町田ゼルビアの13日のホームゲームはジェフ千葉戦:

« いつもカバンに入れて、持ち歩きたい雑誌「コトノネ」。「ひろがれ! コトノネBOX」販売のご案内 | トップページ | 産経新聞の朝刊で「コトノネ」を紹介していただきました。被災地の事業所からも嬉しい評価。 »