« 東北物産展の目玉商品「牛たんカレー」を製造している「くりえいと柴田」さんの紹介 | トップページ | 岩手県陸前高田市の戸羽市長にお会いすることができました »

最後まで走り続けたジェフRの選手たちにリスペクトの拍手を!

 前回のホーム佐川戦は、風邪で声が出せない状態だったので、メインで観戦。今日のジェフリザーブズ戦は、体調も戻り、いつものゴール裏へ。やっぱり、ここ(ゴール裏)は、元気が出ます。

 試合の方は、ご承知の通り、1対0で勝利。

 自分にとっては、酒井選手の調子が良いのが嬉しい。PK獲得の縦への突破も良かったけれど、周囲を見た的確なパス出しや、汗をかくランニング、転ばされても、顔面にボールをくらっても、めげない闘志が、熱くさせてくれる。後半のディミッチ選手のゴールに両手を広げて、真っ先に祝福にかけつけた姿がかっこよかった。

 今日の勝利で、3位に浮上したとはいえ、まったく油断はできない混戦模様のリーグ戦。J昇格のためには、何より、選手ひとりひとりが全力を出し切ることが肝心。今日の試合を終えたポポヴッチ監督のコメン(下記)ト。こんな素晴らしい監督がいることが、ゼルビアにとっては、かけがえのない財産だと思う。

 「どんな結果になっても、サッカーは続くし、人生も続きます。大切なことは、過去や未来のことを考えるよりも、今この瞬間のことに集中するということだと思います。1試合1試合、1日1日を大切にすることが重要です。自分たちは、とにかく目の前の試合に勝つ、そのことだけを考えています。そのためには何をすべきなのか?それは、毎日のトレーニングや試合で自分たちの力を出し切ることしかありません。それでも、相手に敗れてしまったら、その時は相手を「おめでとう」と祝福するべきです。自分たちの実力を出し切ったのですから。」

 試合後、ゼルビアサポーターから、「ジュフリザーブズ!」のコール。今季限りで、JFLを退会し、チームを解散するジェフリザーブズ。選手たちはどんな気持ちで残り試合を戦っているのだろうと思うと、心が痛む。

 最後の最後まであきらめることなく走り続けたジェフリザーブズの選手たちにもリスペクトの拍手を送りたい。

(天野)

 

 

|

« 東北物産展の目玉商品「牛たんカレー」を製造している「くりえいと柴田」さんの紹介 | トップページ | 岩手県陸前高田市の戸羽市長にお会いすることができました »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/42836655

この記事へのトラックバック一覧です: 最後まで走り続けたジェフRの選手たちにリスペクトの拍手を!:

« 東北物産展の目玉商品「牛たんカレー」を製造している「くりえいと柴田」さんの紹介 | トップページ | 岩手県陸前高田市の戸羽市長にお会いすることができました »