« ゼルビアの選手たち、南相馬市大甕SSS(サッカースポーツ少年団)の子供たちに負けるな! | トップページ | 最後まで走り続けたジェフRの選手たちにリスペクトの拍手を! »

東北物産展の目玉商品「牛たんカレー」を製造している「くりえいと柴田」さんの紹介

 宮城県柴田町にある「くりえいと柴田」さんは、社会福祉法人はらから福祉会さんが運営する障害のある人たちの働く事業所です。

 Create01

 蔵王を水源とする白石川(阿武隈川水系)沿いに立つ建物は、とてもモダンな造りになっています。

 中を覗かせていただくと、そこは、まったく障害者作業所といった雰囲気ではありません。隅々まで衛生管理の行き届いた立派な食品工場です。

Create03

 作業場では、障害のある人たちと職員が、ひとつになって食品加工にとりくんでいます。「くりえいと柴田」さんの自慢は、何といっても、これ!

Create02

 レトルト食品を製造するために設置された高圧殺菌釜です。この機械を使って、カレーやパスタソースなど様々な食品がレトルト食品に加工されています。

 はらから福祉会のすごいところは、法人内の事業所で製造している商品をレトルト加工するだけではなく、企業や商店からの依頼を受けて、OEMによる製造もおこなっていることです。依頼主から提供されたレシピに従い、試作品づくりから関わり、完成後は、小ロットからの注文も受けつてけていることもあり、人気を博しています。

Create04

 こちらは、完成したレトルト商品に異物が混入していないかを確認する機械。異物を感知すると、赤いNGランプがつきます。

 でも、性能が良すぎて、小さな気泡にも反応してしまいます。レトルト商品をパンパンとたたいてみると、緑のOKランプが点きました。これで安心!

Create05

 こうして、「くりえいと柴田」で製造されているのが、東北地方物産展でも大人気のこちらの商品。

Create06

 仙台名産の牛たんがゴロゴロ入った「牛たんカレー」(1箱500円)です。

 今度の週末、各地で、被災地支援のためのイベントが開催されます。下記の団体・施設より、物産展パッケージのご注文をいただきました。

 「くりえいと柴田」の「牛たんカレー」も販売されますので、どうぞ、最寄りの会場におでかけいただき、「おいしい応援」をよろしくお願いいたします。

11月5日(土) 静岡県磐田市 「磐田西小学校 PTAバザー」 

         会場:同小学校

11月5日(土) 東京都杉並区 「被災地復興支援バザー」

         会場:杉並第十小学校校庭(杉並区和田3-55-49)

         時間:10:00~15:00(雨天決行)

         ※この会場では、「らいむ」が、販売を担当します。

11月6日(日) 東京都日野市 「すずかけの家バザー」

         会場:すずかけの家(日野市南平4-11-22)

         時間:10:00~15:00(雨天決行)

11月6日(日) 奈良市 「設立10周年感謝祭&復興支援イベント」

         会場:コミュニティワークこッから(奈良市古市町529-4)

         時間:10:00~16:00(雨天決行)

         案内チラシ:http://kokkara.jp/pdf/maturi2011.pdf

 「くりえいと柴田」から、白石川を少し下った、JR東北本線の陸橋の近くで、こんな光景に出くわしました。

Sake01

 サケの遡上です。

 インターネットで調べてみたところ、この白石川では、毎年30万匹ほどの稚魚が放流され、700匹くらいのサケが回帰しているようです。

 激しい流れに、立ち向かい、何度、流されても、あきらめず、立ち向かうサケの姿を見ていると、「復興」という言葉が自然と浮かんできました。

(天野)

 

|

« ゼルビアの選手たち、南相馬市大甕SSS(サッカースポーツ少年団)の子供たちに負けるな! | トップページ | 最後まで走り続けたジェフRの選手たちにリスペクトの拍手を! »

東日本大震災による被災障害者施設の復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/42790711

この記事へのトラックバック一覧です: 東北物産展の目玉商品「牛たんカレー」を製造している「くりえいと柴田」さんの紹介:

« ゼルビアの選手たち、南相馬市大甕SSS(サッカースポーツ少年団)の子供たちに負けるな! | トップページ | 最後まで走り続けたジェフRの選手たちにリスペクトの拍手を! »