« 岩手県陸前高田市の戸羽市長にお会いすることができました | トップページ | 「陸前高田市から『ノーマライゼーション』という言葉をなくしたい」という戸羽市長の復興への熱い思いに大感動 »

「障害者ワークフェア2011inさいたま」で物産展を開催中です

 今日(22日)と明日(23日)は、さいたまスーパーアリーナで開催中の「障害者ワークフェア2011inさいたま」のイベントに、東北物産展を出店しています。

 昨日(21日)は、夕方から搬入作業。誘導されるままに車を進めると、何とそのままアリーナの中へ。こんな形での搬入作業は初体験で、驚きました。

 会場に設置されたオーロラビジョンをバックに、搬入にお借りした「なないろ」の車両を記念撮影。「ウィズ町田なないろ号inさいたまスーパーアリーナ」です。

Saitama01

 昨日は、そのまま埼玉で一泊。

 

 開会式には、埼玉県の上田知事も出席されていました。にぎにぎしいテープカットで、開会が宣言されました。テープカットの来賓の右には、さいたまのゆるキャラたちが勢ぞろいしていますが、名前が分からない。

Saitama02

 販売ブースは4面接客対応の立派なもの。「こんな常設店舗がほしい!」というのがみんなの感想。

 はらから福祉会から高橋さん、ヤマト福祉財団から本田さんがお手伝いに駆けつけてくださいました。なかなかの名コンビです。

Saitama03

 らいむの職員も、負けじと販売に力を注ぎます。接客の基本はやはり笑顔ですね。

Saitama04

 試食が好評で、本日の売上は6万6千円。

 2日続きのイベントということで、「明日、買うね!」と声をかけてくださるお客様がたくさんいらっしゃいました。

 明日(23日)は、9時~16時までの販売になります。

 ステージ企画やセミナー、特例子会社さんのPRコーナーなど、障害のある人の雇用や就労支援に関わる企画が目白押しで、とても楽しく、勉強になるイベントです。

 明日は、らいむの田中JCもステージで発表があるとのことです。本人はもうかなり緊張しているみたいです。

 お時間のある方は、どうぞ、さいたまスーパーアリーナまでおでかけください!

 「障害者ワークフェア」の詳細は、下記サイトをご覧ください。

 http://workfair2011.jp/

(天野)

|

« 岩手県陸前高田市の戸羽市長にお会いすることができました | トップページ | 「陸前高田市から『ノーマライゼーション』という言葉をなくしたい」という戸羽市長の復興への熱い思いに大感動 »

東日本大震災による被災障害者施設の復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/43106100

この記事へのトラックバック一覧です: 「障害者ワークフェア2011inさいたま」で物産展を開催中です:

« 岩手県陸前高田市の戸羽市長にお会いすることができました | トップページ | 「陸前高田市から『ノーマライゼーション』という言葉をなくしたい」という戸羽市長の復興への熱い思いに大感動 »