« 「原発にまげでらんねぇ!」と、復活したチキンウィンナー・フランクフルト・地鶏つくねを是非、ご賞味ください! | トップページ | 東北物産展の目玉商品「牛たんカレー」を製造している「くりえいと柴田」さんの紹介 »

ゼルビアの選手たち、南相馬市大甕SSS(サッカースポーツ少年団)の子供たちに負けるな!

 酒井選手のブログで報告されている通り、

http://ryosakai.blog54.fc2.com/blog-entry-1049.html

 福島県南相馬市原町区の大甕(おおみか)サッカースポーツ少年団から、酒井プロジェクトPART3でお贈りしたゴールネットに対するお礼のご連絡をいただきました。

 9月30日に、「緊急時避難準備区域」の指定が解除され、10月17日から学校が再開となりました。

 私たちが訪問させていただいた10月19日は、ネット到着の1日前ということで、まだゴールには、ネットは張られていませんでした。しかし、ネットの到着を心待ちにするように、真っ白に塗りなおされたゴールが、ひまわりの花の向う側に輝いている光景は、それは美しいものでした。

Oomika01

ひまわりの向うに見える真っ白なサッカーゴール

 校庭には、どなたが書いたのでしょうか? 2日前にの学校の再開に合わせて書かれた、「おかえり」の4文字が、くっきりと残っていました。

Oomika05

 学校の再開に向けて、グランドや校舎の外壁の除染作業は、行政がやってくれましたが、教室や廊下、そして、校庭の遊具などには、とても手の回らない状況でした。

 そうした状況を見かねて、保護者や先生、地域の方が子供たちの安全や安心を願い、手弁当で、雑巾やバケツを持ちより、教室や廊下の拭き掃除をされました。同じように、校庭の遊具も、錆を落とし、きれいにペンキを塗り替えて、学校の再開に備えられました。

Oomika02

ブランコもジャングルジムもきれいにお色直しを終えました

 17日の学校再開の式は、「復活式」と命名されました。久しぶりに顔を合わせた子供たちの数は75名。在校生204名のおよそ3分の1の数です。全員が安心して、学校に戻ってこらえる日がくるまでには、まだまだ時間がかかります。

 津波で家を失くし、仮設住宅で暮らしている子供たちもたくさんいます。南相馬市鹿島区や相馬市の仮設住宅で暮らしている子供たちは、送迎バスに乗って、帰っていきます。震災前のように、放課後、近所の友だちと集まって、日が暮れるまで、外で思いっきり遊べる環境はまだ戻っていません。

 被災地の復興で、何より大切なことは、子供にとっても、大人にとっても、コニュニティの復興そのものであるにちがいありません。

Oomika03

ひまわりに見送られて下校する子供たち

 震災後、活動を中止していた大甕SSSの子供たちも、11月からは、正式に活動が再開できることになりました。

 まだ、長時間、屋外で活動することは難しいかもしれませんが、11月中旬に宮城県大河原町で開催される大会に出場することも決まっています。

 

 酒井選手やゼルビアサポーターの皆さんの温かい気持ちは、ちゃんと大甕SSSの子供たちに届いています。ゴールの前のちょっとはにかんだ可愛い笑顔をご覧になってください。

Oomika04  

 感動の勝利をおさめたSAGAWA戦のあと、昨日の長野戦での痛い敗戦。

 でも、下を向いている暇はありません。そんなことをしていたら、南相馬の子供たちに笑われてしまう。

 どんなに厳しい状況にあっても、前を向いて、走り続けること。小さな子供たちが、身をもって示してくれている姿勢に学び、応えるゼルビアの選手たちの奮起を期待しています。

(天野)

|

« 「原発にまげでらんねぇ!」と、復活したチキンウィンナー・フランクフルト・地鶏つくねを是非、ご賞味ください! | トップページ | 東北物産展の目玉商品「牛たんカレー」を製造している「くりえいと柴田」さんの紹介 »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/42775612

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルビアの選手たち、南相馬市大甕SSS(サッカースポーツ少年団)の子供たちに負けるな!:

« 「原発にまげでらんねぇ!」と、復活したチキンウィンナー・フランクフルト・地鶏つくねを是非、ご賞味ください! | トップページ | 東北物産展の目玉商品「牛たんカレー」を製造している「くりえいと柴田」さんの紹介 »