« 復興にむけて石巻市でがんばるみなさんに勇気をいただいた。10月16日(日)、東京国分寺市で東北支援のための物産展が開催されます | トップページ | 障害のある人たちが主人公の楽しいお祭りで、東北地方大物産展を開催していただきました »

酒井選手の3つめとなる見事なゴールが決まった! 「酒井プロジェクトPART3」のご報告

 福島県南相馬市の大甕(おおみか)サッカースポーツ少年団からの気持ちのこもったパスを受けたFC町田ゼルビアの酒井選手。そのままスピーディーなドリブルでゴール前に持ち込んで、見事、3つめのゴールを決めた!

 酒井選手、里見さん(NPO読み聞かせ文庫代表)のブログで、すでに報告されているとおり、急きょ「酒井プロジェクトPART3」として、大甕SSSにゴールネットをお贈りすることが決まりました。

 大甕SSSの監督さんから、御礼のメールが届きました。

 ゴールネットは、すでに地元の業者さんへの発注を終え、10月20日に納品されるとのことです。(残念ながら、17日放送のNHK「おはよう日本」には、間に合いませんでしたが、南相馬の現状を知っていただくためにも、ぜひ、ご覧になってください)

 学校が再開されたとは言え、屋外での活動時間の制限や、除染作業で掘り返されたグランドの土がまだ安定しないこともあって、当分の間は、体育館を使った屋内でのフットサルを活動の中心にせざるを得ない状況が続きます。

 シュート練習で、ひとつもはずさずに、新しいゴールネットを揺らせるようになるために、屋内練習でも気を抜かずに、しっかりテクニックを磨いてほしいと思います。

 少年サッカーの指導者のお仕事(と言っても、報酬があるわけでもなく、まったくのボランティアですが)は、平時であっても、苦労ばかりの、とても大変なお仕事だと思います。震災に加えて、原発事故という未曾有の事態に直面する中で、ご自身の生活や将来の見通しも不安な中で、子供たちの指導を続けていらっしゃることに、尊敬の念を覚えます。

 いただいたメールの中に、次のような言葉がありました。

 「この様な見ず知らずの弱小チームに、温かいご支援をありがとうございました。このご恩を前向きに考え、子供たちにもこの善意を教え、人の温かさや絆を感じ取ってもらえるように、指導者として成長の手助けをしていきたいと考えます」

 「ご恩」など、とんでもなく、このような方と出会えたことが、私たちにとっては、何よりも嬉しく、また、大変ありがたいことです。

 来月には、宮城県大河原町の協会さんから招待を受けて、久しぶりの実戦(大会)の舞台に臨まれるということです。屋外で思いっきり、ボールを追いかけることができる喜びに浸りながら、遠慮なくゴールを量産(良さん)してきてください!

 大甕SSSのみんな、ガンバレ!

 

 来週18日から、里見さんとご一緒して、再度、東北の被災地を訪れます。南相馬市にも19日に訪問する予定になっていますが、20日のネット納品日の前日ということで、ちょっと残念です。時間があれば、大甕小学校の様子も見て来たいと思います。

 最後になりましたが、「酒井プロジェクト」にご協力を賜りました皆様に心よりお礼申し上げます。

(天野)

|

« 復興にむけて石巻市でがんばるみなさんに勇気をいただいた。10月16日(日)、東京国分寺市で東北支援のための物産展が開催されます | トップページ | 障害のある人たちが主人公の楽しいお祭りで、東北地方大物産展を開催していただきました »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/42505032

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井選手の3つめとなる見事なゴールが決まった! 「酒井プロジェクトPART3」のご報告:

« 復興にむけて石巻市でがんばるみなさんに勇気をいただいた。10月16日(日)、東京国分寺市で東北支援のための物産展が開催されます | トップページ | 障害のある人たちが主人公の楽しいお祭りで、東北地方大物産展を開催していただきました »