« 一歩前に踏み出してみませんか? 「らいむ」は、みなさんの就労へのチャレンジをお手伝いさせていただきます。プラス「第4回たまり場」開催のご案内 | トップページ | 「長崎の敵を見事、野津田で討った」ゼルビアの選手たちに拍手。東北支援物産展へのご協力ありがとうございました。 »

10日の「なないろ祭り」、11日のFC町田ゼルビアのホームゲームで、復興のシンボル「希望の缶詰」を販売いたします

 東日本大震災で被災した東北地方の障害者施設の復興を、障害者施設の自主製品を購入することで支援する「おいしい応援」が徐々に広がりつつあることを嬉しく思います。

 今日は、遠く神戸市にお住まいの方からご注文をいただきました。お電話でお話をさせていただきましたが、大阪出身の私にとっては、関西弁の響きがなつかしい限りです。てっきり、障害者福祉関係の方と思って、お話させていただいていたのですが、ネットでお送り先を検索させていただいたところ、まったく別の業界の方のようです。そのことを知り、嬉しさが倍増しました。

 昨日は、奈良県の、こちらは障害者福祉の関係の方からもお問い合わせをいただきました。日本中、どこにお住まいの方も、何かしら、被災地の支援がしたい、力になりたいという思いをお持ちになっていることが、こうしたとりくみを続けていると分かることができ、そのことがモチベーションにつながっています。

 今週末は、10日土曜日に当法人のなないろで開催する「なないろ祭り」と、11日のFC町田ゼルビアのホームゲームで、東北支援のための「ミニ物産展」を開催させていただきますので、ぜひ、足をお運びいただき、「おいしい応援」にご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 今年の「なないろ祭り」には、超ビッグなゲストもお招きしております。詳しくは下記をご覧になってください。

http://www.with-nanairo.com/matsuri.html

 11日のゼルビアのホームゲームは、朝日新聞販売所の組織(ASA)「多摩南部朝日会」様がマッチスポンサーとなり、「ASAマッチ 元気フェスティバル」が開催されます。盛りだくさんの楽しいイベントに加え、「東日本大震災報道写真展」のブースが設置されます。震災から6か月の節目となるこの日。震災のことを忘れないためにも、ぜひ、ご来場いただき、ご覧になってください。詳しくは、下記、FC町田ゼルビアの公式HPをご覧になってください。

http://www.zelvia.jp/

 ゼルビアと言えば、只今、発売中の朝日新聞WEEKLY 「AERA」の9月12日号に、7月30日のホーム松本山雅戦のときに、酒井良選手が呼びかけた「(岩手県)陸前高田の子供たちにゴールを贈ろう」のプロジェクトで、サッカーゴールを贈らせていただいた陸前高田の子供さんの記事が掲載されています。

 『短い夏休みの「波の音」』という、ちょっと切ない気持ちにさせてくれる記事ですが、町田と松本のサポーターの皆さんのご協力で贈ることのできた、真っ白なゴールの写真が大きく掲載されています。そのゴールにぶらさがっている子供たちの表情が本当に素敵です。(写真をここに掲載するわけにはいかないので、ご覧になりたい方は、ぜひ、「AERA」をお求めになってください)

 10日、11日にも販売させていただく、「希望の缶詰」が、9月に入ったところで、「ガレキ」の下から掘り起こす「発掘作業」が完了したという報告を現地から受けました。石巻の水産加工会社は、工場の復旧・復興までには、まだまだ時間がかかるということで、「希望の缶詰」を味わえるのも、今ある在庫限りになりそうです。

 ウィズ町田にある在庫も少なくなってきました。この機会にぜひ、お買い求めください。新しいポップを作りましたので、下記から、ダウンロードできますので、たくさんの方に広げていただけると大変ありがたく存じます。

 「kiboukanpop.docx」をダウンロード

 今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

(天野)

 

|

« 一歩前に踏み出してみませんか? 「らいむ」は、みなさんの就労へのチャレンジをお手伝いさせていただきます。プラス「第4回たまり場」開催のご案内 | トップページ | 「長崎の敵を見事、野津田で討った」ゼルビアの選手たちに拍手。東北支援物産展へのご協力ありがとうございました。 »

東日本大震災による被災障害者施設の復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/41560307

この記事へのトラックバック一覧です: 10日の「なないろ祭り」、11日のFC町田ゼルビアのホームゲームで、復興のシンボル「希望の缶詰」を販売いたします:

« 一歩前に踏み出してみませんか? 「らいむ」は、みなさんの就労へのチャレンジをお手伝いさせていただきます。プラス「第4回たまり場」開催のご案内 | トップページ | 「長崎の敵を見事、野津田で討った」ゼルビアの選手たちに拍手。東北支援物産展へのご協力ありがとうございました。 »