« 「福を興す、会社を再び興す、地域を興す」の3つの願いが込められた希少「福興手わざ笹かまぼこ」を200枚限定で販売します。(第2回東北地方・大物産展情報3) | トップページ | 夢がふくらむ天皇杯。今年も起こすぞ、ジャイキリ旋風!(ちょっと気が早すぎ?) »

おいしい応援。東北のおいしいものを食べて被災地の復興支援をお手伝いしませんか。東北地方物産展パッケージプランのご案内

 8月6日に「ぽっぽ町田」で開催した第2回東北地方大物産展には、たくさんのお客様においでいただき、ありがとうございました。

 4月に開催した物産展のときもそうでしたが、今回もまた、会場や電話などで、「私たちも、物産展を開催して、被災地を応援したいのだが、どうやって、品物を取り寄せたり、準備をしたりすればよいのか、わからない」「物産展開催のノウハウや仕入れ先を教えてほしい」といったお問い合わせをたくさんいただいています。

 実際に、これまで2回の物産展を開催してみて実感することは、「やっぱり準備には相当、苦労する」ということです。前から、「もっと手軽に物産展を開催できる仕組みをつくりたい」。そのためには、手頃なサイズにまとめた物産展のパッケージ化が必要であると考えていました。

 今日は、皆さんの声に応えるかたちで、「今すぐにでも、物産展を開催できる」2つのパッケージプランをご案内させていただきたいと思います。

 町田でおこなった物産展の規模は、4月の1回目が、約100種類、12000点の商品、仕入額は約414万円。8月の2回目が、約60種類、5000点の商品、仕入額は約160万円でした。この規模の物産展を開催するのは、実際のところかなり大変です。

 会場の手配や、事前の広報活動、会場設営や販売の要員確保と配置、仕入先との折衝、仕入れる商品の選定、商品知識の事前学習、ポップの作成など、規模が大きくなればなるほど、開催に必要な準備や仕事はどんどん増えていきます。

 これまで町田で取り扱った商品の中には、冷蔵品や冷凍品も多くありました。これらの商品は、販売前・販売中の商品管理が難しいこと。また、どうしても消費期限が短くなってしまうため、万が一、売れ残ったときには、大きなリスクを負うこともあります。

 今回のパッケージプランでは、町田でおこなったこれまで2回の物産展の経験を活かして、小さな団体や事業所(もしくは個人)でもとりくめるコンパクトなものにまとめてみました。

 パッケージプランAは、「物産展を開催したい」「でも、あまり大きな規模で開催するのは難しい」という団体や事業所向けのプランです。

 商品管理の難しい冷蔵品・冷凍品を除いた常温で保管可能な、消費期限にも余裕のある商品を35種類、総点数で310点を、1パックとするプランです。

 テレビ等のマスコミでも注目を集めている「希望の缶詰&長寿味噌」が40セット含まれていますので、物産展を開催時には、この商品をぜひ目玉にしていただければと思います。

 その他の主な商品は、長寿醤油12本、牛タンカレー(レトルト)14個、蔵王ゆば雑炊(レトルト10個)、かりんとう5種各10袋、味ラー油(食べるラー油)4種各6個、あらびきさんま(瓶詰)10個、とろろ昆布(乾物)10袋、仙台飴6袋など、バラエティーに富んだ商品を取りそろえています。

 販売価格で、122,600円のものを送料込みで10万円でお届けします。収益分は、会場費等の経費に充てていただいたり、被災地に復興のための支援金等に充てていただければと思います。

 「もう少し大きな規模で開催したい」とお考えの団体・事業所の方には、10万円パックを2パック、3パックと、ご購入いただくこともできますし、もし、冷蔵品・冷凍品の販売が可能であれば、ご相談させていただき、冷蔵品・冷凍品中心のオプショナルパッケージをご提案させていただくようにいたしますので、ぜひ、お問い合わせください。

 パッケージプランBは、職場単位や仲の良いお友達同士にお勧めしたいプランです。

 Aプランと同様に、常温で保存可能な商品を、23種、155点でまとめました。かりんとうのみ5種類2袋ずつで、好きなものを2袋ずつお選びいただく形になりますが、そのほかの22種の商品は、すべて5で割り切れる数ずつご用意させていただきました。

 主な商品は、「希望の缶詰&長寿味噌」15セット、長寿醤油5本、豆乳ドレッシング5本、牛タンカレー15個、とろろ昆布5袋、蔵王ゆば雑炊10袋などとなっています。

 販売価格で、61,300円のものを送料込みで5万円でお届けします。職場内でミニ物産展を開いていただいても良いですし、仲の良いお友達同士5人で共同購入していただき、分けていただいても良いかと思います。

 なお、こちらのパッケージについては、「商品数を5で割った単位」を、個人のお客様向けに1万円で販売させていただくこともできますので、お気軽にお問い合わせください。物産展開催に向けてのサンプル商品として、お買い上げいただけると大変、ありがたく存じます。

 震災から今日で5カ月経ちました。震災直後には、ブームのように盛り上がった義援金・支援金のとりくみも、当たり前と言えば、それまでですが、下火になりつつあるのが、現状です。しかし、被災地の状況は、震災直後から大きく改善したとはとても言えないのが現状です。まだまだ長い支援が必要です。

 おいしく食べることで、たとえ被災地に行かれなくても、居ながらにして、被災地の復興に向けてのとりくみを応援することができます。それは、被災地にとっても、被災地以外の人にとっても、本当に「おいしい応援」になると思います。

 これから大急ぎで、パッケージの商品リストや写真を準備したいと思いますが、もう少しお時間をください。ブログを読んで商品に興味をもたれた方、復興支援のための物産展を開催しようとお考えの方は、どうぞ、下記まで、お問い合わせください。

s-raimu@nifty.com  天野宛

 拙いブログを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

(天野)

 

 

 

 

 

|

« 「福を興す、会社を再び興す、地域を興す」の3つの願いが込められた希少「福興手わざ笹かまぼこ」を200枚限定で販売します。(第2回東北地方・大物産展情報3) | トップページ | 夢がふくらむ天皇杯。今年も起こすぞ、ジャイキリ旋風!(ちょっと気が早すぎ?) »

東日本大震災による被災障害者施設の復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/41172643

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい応援。東北のおいしいものを食べて被災地の復興支援をお手伝いしませんか。東北地方物産展パッケージプランのご案内:

« 「福を興す、会社を再び興す、地域を興す」の3つの願いが込められた希少「福興手わざ笹かまぼこ」を200枚限定で販売します。(第2回東北地方・大物産展情報3) | トップページ | 夢がふくらむ天皇杯。今年も起こすぞ、ジャイキリ旋風!(ちょっと気が早すぎ?) »