« 「証明の、夏」が今日から始まった! | トップページ | ゆっくりと力を蓄えながら、就労をめざすことも大切 +「第2回たまり場」のご案内 »

関西出身・新人レフリーには、不服な判定に、「なんでやねん?」と、明るく突っ込みを入れるのが良いかも?

 FC琉球公式サイトの金子達仁氏が、「ブラボーッ! ミスター・M!」と「評価」しているくらいなので、、やはり、昨日の琉球戦、勝又選手のゴールは、「幻」のゴールだったのかもしれませんね!?

 反則を取られてしまった太田選手がブログの中で、潔く、「カツには本当に申し訳なかったね」と謝罪しているのが、なんとも清々しい。これぞ、スポーツマンシップ!

 審判も人の子だし、時には、ゼルビアに有利な判定が生まれる場合もあるだろうから、あまり、とやかく言うのもあれだが、今季これまでのゲームを振り返ってみても、やはり、本当にサッカーを楽しむためには、審判のスキルアップが必要なんだなと思う。

 勝又選手が1発レッドで退場をくらった前期第10節のアウェー金沢戦。主審はN氏。この試合は、生で観ていないので、何とも言えないが、同じN氏が主審を務めた前期第16節の長野戦の不可解なPK2つの判定はやはり解せない。

 そして、昨日のM主審。

 N氏、M氏に共通する事項は、大阪出身のN氏と兵庫出身のM氏。共に2010年度に、サッカー1級審判員の認定を受けたばかりのいわば「新人」であること。

 私も関西出身なので分かるが、結構、大阪や関西の人間は、東京に対して変なライバル心を抱いているというか、もっと率直に言えば、「東京嫌い」が多い。ましてや、「新人」。「東京嫌い」+「俺がゲームを裁いてやる」という野心を以って、笛を吹かれて(あくまでも私の勝手な想像ですよ、想像!)しまっては、たまったものではない。

 当日の審判団が何時の時点で発表されるのか分からないが(ご存じの方、是非、教えてください)、ゼルビアにとって、関西出身、新人審判は、「鬼門」であるくらいの認識を以って、ゲームに臨んだ方がいいのかもしれませんね。

 ゼルビアが勝利したから言うのではなく、今季、一番良い笛を吹いていたのは、、前期第15節HONDA戦の、篠藤(しのとう)巧主審かな? 若干カードは多かった(ゼルビア4枚、HONDA3枚)が、自分と同じ名前の小川「巧」選手と、HONDAの小栗「巧」選手にも、躊躇なくカードを出し、何より1対0という緊迫したゲームを最後まで、まとめきったスキルは高い!

 篠藤氏の出身は愛媛県。2008年度に1級審判員認定の3年目だが、今季からはJリーグの担当主審にも選ばれている。

 ゼルビアが負けた試合でも、今季の開幕となった前期第7節武蔵野戦の藤田稔人主審(北海道出身/前期第17節のSAGAWA戦も主審を務めている)や前期第12節の塚田智宏主審(埼玉出身)の笛は、はっきりとしていた分かりやすかった。

 藤田氏、塚田氏共に篠藤氏と同様に、今季のJリーグ担当主審だ。他には前期第8節MIO戦の今村亮一主審(福岡出身)がJリーグ担当主審だ。

 審判のスキルに疑問を呈する一方で、やはり、ゼルビアの選手たちも不要なカードをもらわないように気をつけなくてはいけない。

 今季、これまでカードを1枚ももらわなかったゲームは、前期第8節のMIO戦のみ。次節も累積で、3人の主力選手が出場停止になってしまった。これから先、リーグ戦と天皇杯予選を並行して戦わねばならないことを考えれば、ただでさえ、選手不足で、ケガ人も出ている中にあって、こうした事態は深刻だ。この辺りは、是非とも選手たちに意識改革を図っていただかねばなるまい。

 ゲームセットの笛が鳴り響いた時、清々しくお互いの健闘を讃えあうことができるような素晴らしいジャッジを期待したい。

 さて、16日の金沢戦の主審は誰になることやら? 

 まかりまちがって、関西出身・新人の場合は、ポポヴィッチ監督をあまりカッカさせないようにして、不服な判定には、「あほちゃうか?」「なんでやねん!」という突っ込みを入れるよう、お伝えください。

(天野)

 

 

|

« 「証明の、夏」が今日から始まった! | トップページ | ゆっくりと力を蓄えながら、就労をめざすことも大切 +「第2回たまり場」のご案内 »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/40771794

この記事へのトラックバック一覧です: 関西出身・新人レフリーには、不服な判定に、「なんでやねん?」と、明るく突っ込みを入れるのが良いかも?:

« 「証明の、夏」が今日から始まった! | トップページ | ゆっくりと力を蓄えながら、就労をめざすことも大切 +「第2回たまり場」のご案内 »