« 宮城から届いた手紙と写真集。8月6日に第2回復興支援 東北地方・大物産展を開催します(第2回東北地方・大物産展情報1) | トップページ | 一人ひとりが自分のできることを精一杯やり遂げる気持ちを大切にしよう »

もう1つも落とさない強い気持ちで再スタート。30日は野津田を青く染めよう!

 昨日の秋田戦は、残念な結果に終わりました。

 「今日のゼルビア」さんのサイトで、相手チーム・サポーターの方のブログを拝見させていただいていて、前季の松本戦のときと同じような雰囲気を感じました。

 あの頃の、松本さんは、監督さんの交代問題などもあって、チームの状態もいまいち。対戦前の松本サポさんのブログの読んでも、「今の松本には、町田に勝つ力はない」といった論調のものが結構、たくさんありました。

 今回の秋田も同じ。「過去、町田には勝利していない」「6戦負けなしの町田に対して、3試合連続完封負けの秋田に勝ち目はなし」といった感じでした。

 ところが結果は、相手エースに2得点奪われ、あえなく敗戦。

 JFL1年目のシーズンは、ホーム(6勝4敗7分)でなかなか勝てなかった一方で、アウェーでは、8勝4敗5分と勝ち越していました。2年目の昨シーズンのアウェー戦も、10勝6敗1分でやはり勝ち越し。ところが、今季は、これまでのところ、アウェーは1勝3敗3分とまったく勝てない状況が続いています。(ホームは、開幕の武蔵野戦で負けただけの5勝1敗2分と滅法強いのですが…。)

 昨日の敗戦で順位は、8位まで後退。SAGAWAさんが頭ひとつ抜け出した感がありますが、他のチームはほとんどダンゴ状態。SAGAWAさんも、昨年9月以降のゲームでは、3勝5敗3分と大きく失速したのに対して、同じ時期、町田は7勝3敗1分と勝ち越していますから、現在の勝ち点8差は、十分にひっくりかえせる範囲内です。

 だからこそ、次の松本戦が、本当に大事です。もし、ここで落ちていかれるようなことになれば、それこそ大変です。前回、完敗している町田は、今度は挑戦者。順位も松本さんの方が上です。

 ここからが本当のスタートという気持ちで、残り18試合、1つも落とさない気持ちで、ゲームに臨んでほしいものです。

 松本山雅さんは、JFL屈指の強力サポーターを擁するチーム。7月30日も、きっと大挙して、野津田に乗り込んできてくれるはずです。迎え撃つ町田としても、何もしないでいては、野津田を緑にジャックされてしまうかもしれません。

 例の事業仕分けの影響を受けて、補助金が打ち切られてしまったため、シャトルバスの廃止を余儀なくされ、スタジアムへのアクセス問題が取りざたされていますが、前節の試合で、「1万人チャレンジデー」と銘打ち、過去最多の11,234名の観客を集めた金沢さんをお手本に、ここは、町田もがんばりたい!

 野津田(スタジアム)へのアクセスについては、「成瀬な旅人」さんが、ブログでアクセス可能なあらゆる駅からのバスの情報を掲載してくださっています。

 http://daddy1219.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

 サポーターとして、ひとりでも多くの観客動員に、自分のできることをやって貢献しようとする姿勢を見習いたいと思います。

 便乗する形で、私もひとつアクセス情報を。町田駅からバスでいらっしゃる方で、1分でも1秒でも早くスタジアムにつきたいという方は、終点の野津田車庫の1つ手前の「神学校前」で下車。少し戻った、野津田高校の看板のある道をV字に折れて右へ。最初の2股を右に折れて、ダートの道を登りきると、町田の丘学園特別支援学校のプールの前に出ます。(野津田車庫からの直登ルートとほぼ同じ場所です)  後は、学校のグランドに沿って、坂を下っていくと、メインスタンド入り口前に出ます。神学校前のバス亭から町田の丘学園までは、上り坂ですが、野津田車庫からのルートに比べると、ずっと緩い登りです。

 但し、ハイタッチのキーワードクイズには、参加できません。また、帰りは、始発バスに乗るために、野津田車庫に下りた方が良いと思います。

 「でも、やっぱり歩くのは辛い!」という方は、町田市観光コンベンション協会さんが主催されている「ホームゲームバスツアー」をお勧めします。

 ゼルビア公式ホームページのインフォメーション欄に案内があります。

 昨シーズンまでの無料のシャトルバスと比較すれば、往復で大人800円という料金はやや高く感じられるかもしれませんが、スタジアムの前で乗降できることを考えれば、ギリギリの価格設定ではないかと思います。

 過去2回のシャトルバスの運行は、乗客が予定数に達せず、「赤字運行」という話も聞きました。当日1500円のAAチケット席が付いて、1800円ですから、松本山雅のサポーターの方もぜひ、ご利用ください。(バスからすでにジャックされたりして!?)

 一方で、町田観光コンベンション協会とゼルビアのフロントの方に要望です。

 正直、まだまだ営業努力が足りないと思います。

 バスの借り上げ料は、鶴川発でも、町田発でも同じではないかと思うのですが、どうなのでしょうか?もし、同じなら、やはり、町田発便をだす方が良いと思います。

 所要時間は倍くらいかかってしまいますが、その分、車内でゼルビアグッズが当たるクイズやビンゴ大会を開催するとか、スタジアムに向かう乗客を喜ばせる企画があっても良いのでは? また、リピーター獲得のためには、5回乗車で何かもらえるバス・スタンプラリーなんかも良いのでは?

 あと、スタジアムの出発時間は、ゲーム終了15分後では、あまりに慌ただしくて、試合の余韻に浸っている暇もありません。30分後にするだけで、乗客も増えると思うのですが、いかがでしょうか?

 あと、AAチケット付き50人10万円くらいの価格で、企業や商店街に営業をかけて、町田市内の希望地から、スタジアムを往復するようなやり方も良いかと思います。

 私も、30日の試合に、たくさんの人に来てもらえるように、あちこちに声をかけたいと思います。

 30日は、「酒井プロジェクトPART2」の募金の呼びかけもあります。たくさんの方のブログでも告知していただき、本当にありがとうございます。協力団体として御礼申し上げます。

 30日は、絶対に野津田を青く染めましょう!

(天野)

 

 

 

 

 

 

|

« 宮城から届いた手紙と写真集。8月6日に第2回復興支援 東北地方・大物産展を開催します(第2回東北地方・大物産展情報1) | トップページ | 一人ひとりが自分のできることを精一杯やり遂げる気持ちを大切にしよう »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/40953035

この記事へのトラックバック一覧です: もう1つも落とさない強い気持ちで再スタート。30日は野津田を青く染めよう!:

« 宮城から届いた手紙と写真集。8月6日に第2回復興支援 東北地方・大物産展を開催します(第2回東北地方・大物産展情報1) | トップページ | 一人ひとりが自分のできることを精一杯やり遂げる気持ちを大切にしよう »