« 歴史的瞬間!、なでしこジャパン女子W杯初優勝!! | トップページ | 宮城から届いた手紙と写真集。8月6日に第2回復興支援 東北地方・大物産展を開催します(第2回東北地方・大物産展情報1) »

「陸前高田の子供たちに夢とゴールを届ける」 FC町田ゼルビア酒井良選手のプロジェクトにご理解とご協力をお願いします

 FC町田ゼルビアの酒井良選手が、5月に実施した「酒井プロジェクト ~被災地に絵本を届けよう!~」の第2弾として、今度は、津波で甚大な被害を受けた岩手県・陸前高田市の子供たちに、サッカーゴールを届けるプロジェクトを立ち上げました。

 ウィズ町田も、酒井選手が理事を務めるNPO法人読み聞かせ文庫さんが主催するこのプロジェクトの協力団体として、名前を連ねさせていただくことになりました。

 先日、女子ワールドカップで初勝利を遂げた「なでしこジャパン」が、東日本大震災の被災地に思いを馳せ、ゲームに臨み、被災地のみならず、日本国民全体に大きな感動と勇気をもたらしたことは記憶に新しいことです。

 たとえ、直接、被災地に行くことができなくても、自分が暮らす町に居ながらにしてできる支援や、自分の仕事を通じて、できることがいっぱいあるはずです。

 今回のプロジェクトでは、酒井選手のブログにもある通り、当初は、被災地の子供たちを町田に招待して、楽しい夏休みの思い出づくりのお手伝いをさせていただきたいと考えていました。

 しかし、震災により、新学期のスタートが遅れ、夏休みが短縮されたことで、日程的に難しくなりました。しかし、それ以上に、被災地の保護者の方とお話させていただく中で、被災地では、未だに安心して暮らせる日々、自体が戻っていないこと。そうした中で、故郷を離れることは、子供たちにとっても、親御さんにとっても、不安がいっぱいあることを教えていただきました。

 考えてみれば、「当たり前」のことですが、震災から4カ月以上経過する中で、被災地で暮らす人たちの気持ちに寄り添うことが少しずつ疎かになっていたことを痛烈に反省させられました。

 酒井選手が打ち出した今回のプロジェクトは、もう一度原点に立ち戻り、被災地の側で今、一番願っていることに応えていこうという考えを基本に置くものです。ゴールポストを購入させていただく業者さんも、被災地の産業復興にほんのささやかなお手伝いができればと思い、被災地から選定することになりました。

 町田のサッカーを愛する人たちが、「ALL POWER FOOTBALL MACHIDA」のスローガンのもとに、酒井選手の呼びかけに応えて、このプロジェクトに参加し、成功させることで、きっと、「なでしこ」に負けないくらいの大きな感動を生むと思います。

 鉄鋼屋の親父さんにつくってもらった手づくりのゴールに向かって、毎日、日が暮れるまで、ボールを蹴り続けた日々が、今のサッカー人生のスタートラインだという酒井選手。

 町田から贈るゴールにボールを蹴りこんで、練習を積んだ子供たちの中から、未来のJリーガーや「なでしこ」が生まれてくれることを、心待ちにしています。

 町田から陸前高田へ、大人から子供たちへ、夢と希望がいっぱいにつまったボールを、しっかりとパスでつなぎ、ゴールをめざすような素敵なプロジェクトにできるよう皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

関連ブログ

http://ryosakai.blog54.fc2.com/ (酒井選手のブログ)

http://o-shobo.jp/blog/2011/07/post-423.html#more (読み聞かせ文庫代表のおっちゃんのブログ)

(天野) 

 

|

« 歴史的瞬間!、なでしこジャパン女子W杯初優勝!! | トップページ | 宮城から届いた手紙と写真集。8月6日に第2回復興支援 東北地方・大物産展を開催します(第2回東北地方・大物産展情報1) »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/40916172

この記事へのトラックバック一覧です: 「陸前高田の子供たちに夢とゴールを届ける」 FC町田ゼルビア酒井良選手のプロジェクトにご理解とご協力をお願いします:

« 歴史的瞬間!、なでしこジャパン女子W杯初優勝!! | トップページ | 宮城から届いた手紙と写真集。8月6日に第2回復興支援 東北地方・大物産展を開催します(第2回東北地方・大物産展情報1) »