« 最高の好敵手と最高のゲームを! 「酒井プロジェクトPART2」へのご協力もよろしくお願いします | トップページ | 「酒井プロジェクトPART2」の募金集計報告。引き続き、被災地の復興支援へのご協力をお願いします »

松本山雅、町田ゼルビア、両チームのサポーターの皆様の温かいお気持ちに感謝申し上げます

 何よりも,、まずは観客動員8000人超。入場料収入とのバランスを考えることは、もちろん大切だが、時と場合によっては、先行投資も必要(企業では当たり前)。町田にとっては、最高のライバル松本戦のタイミングで、有効な戦略をとったことはフロントの勝利ともいえる。最高の勝利の瞬間に立ち会えた今日の観客を今度はリピーターとして、どうがっちり掴むことができるか、その手腕を期待したい。

 前半の戦いはほぼ互角。心配された天気も、予想外の好転となり、両チームともに、蒸し暑い中での消耗戦を意識した省エネの戦い。後半、なんと、デイミッチ選手の先制点を見逃してしまう。ハーフタイムのスワン町田店でのお手伝いが慌ただしくて、時計を見る暇もなく、気がつくと、スタジアムから「まちだ~、まちだ~、おれたちのまちだ~」の歓声。しまった! 慌てて、スタジアムに駆け戻った。

 先取点を得た町田は勢いを増し、パスもきれいにつながりだす。今季、初めて灯った照明に緑のピッチが映える。でも、ゲームで映えたのは緑のチームではなく、ブルーのチーム。後半30分、相手右サイドを突破したディミッチ選手のクロスに、中央から走りこんだ勝又選手がビューティフルゴール。その直後に、今日の観客数8113人が発表されて、スタジアムは二重の喜びに包まれた。

 後半40分、焦りを感じた松本の選手が、飛び蹴りのラフプレーで退場し、相手チームは10人。これで、残り時間、楽々と逃げ切れるかと思ったが、好事魔多し、終了間際に1点返されてしまう。表示されたアディショナルタイムは3分。不安を感じる。

 ところが、エースがしっかりと決めてくれた。カウンターから相手右サイド深くまでひとりで持ち込んだ勝又選手が相手DFを複数振り切って、あまり角度のないところから、ゴール左隅に見事に決めてくれた。間もなく、終了のホイッスル。

 前季のアウェー戦では、勝ちたい気持ちで負けていた部分が強かったが、今日の勝利は、心技体の充実でつかんだ勝利。最後まで、「勝ち抜く」気持ちが途切れなかった。

 ゴール裏にあいさつにきた選手たちの中で、酒井選手が一番、嬉しそうだった。それもそのはず、今日は「酒井プロジェクト」の募金を呼びかけていた日。そんな日に負けられないという気持ちは誰よりも強く持っていたはず。惜しい得点チャンスもあったが、前半終了間際に木島良輔選手が投入されてからは、ハードマークで頑張っていた。木島選手の怖さを知り抜いている酒井選手だけに、プレッシャーも相当なものだったと思うが、自身が退くまでの時間はしっかりと仕事を果たし切っていた。

 メインスタンド側の関係者通路のテントと合わせて、屋台村のスワン町田店テントの前でも「酒井プロジェクトPART2」の募金の呼びかけをさせていただきました。

 今、集約したところ、スワン町田店テント前の募金箱だけで、40,355円の募金が集まっていました。メインスタンド側の募金額と合わせた募金総額の報告は、8月1日の朝日新聞の記事に掲載していただく予定という連絡を、先ほど、事務局から受けました。

 募金には、松本山雅のサポーターの方もたくさん協力してくださいました。町田ゼルビア、松本山雅両チームのサポーターの皆様に心よりお礼申し上げます。応援するチームは違っても、サッカーを愛する気持ちはひとつであることが、とても嬉しいことです。

 陸前高田の子供たちにゴールを贈る際には、松本山雅のサポーターの皆様からもたくさんのご協力をいただいたことを申し添えるようにいたします。

 本当にありがとうございました。

(天野)

 

 

|

« 最高の好敵手と最高のゲームを! 「酒井プロジェクトPART2」へのご協力もよろしくお願いします | トップページ | 「酒井プロジェクトPART2」の募金集計報告。引き続き、被災地の復興支援へのご協力をお願いします »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/41018387

この記事へのトラックバック一覧です: 松本山雅、町田ゼルビア、両チームのサポーターの皆様の温かいお気持ちに感謝申し上げます:

« 最高の好敵手と最高のゲームを! 「酒井プロジェクトPART2」へのご協力もよろしくお願いします | トップページ | 「酒井プロジェクトPART2」の募金集計報告。引き続き、被災地の復興支援へのご協力をお願いします »