« ゆっくりと力を蓄えながら、就労をめざすことも大切 +「第2回たまり場」のご案内 | トップページ | 鈴木崇文選手のFKに命名! 「神風フリーキック!」 »

「最強の矛」と「最強の盾」対決の金沢戦は、ゼルビア人のお伴!?

 16日は、ホーム野津田で金沢戦。

 ここ5試合負けなしのゼルビアに対し、金沢も、6戦負けなしと好調を維持している。

 12試合で失点9は、ホンダロックと並んで、リーグ最少失点。1試合当たりの平均失点が0.75点と1点を切っており、ここ6試合でも完封が5試合。失点1と、堅守のチーム。

 今頃、金沢のサポーターは、後期第3節の出場停止選手を見て、大喜びしているだろうな。ゼルビアは累積で3人の選手が出場停止。その中には、崇文選手と並んで、チーム得点王のディミッチ選手も含まれている。

 前節で復活を果たした勝又選手、山腰選手を中心に、金沢の鉄壁守備陣をどう打ち破るかがカギになりそうだ。

 金沢と言えば、元日本代表・ドラゴン久保選手(9番)だが、あれ? ここ6試合はベンチにも入っていないようだ。マリノス時代の久保選手は、しょっちゅう観ていたが、全盛期の日本人離れした身体能力はやはり凄かった。それゆえ、怪我も多かったのだが。

 金沢の公式サイトの選手紹介を見て、数々の「久保伝説」を残してきた相変わらずの「久保節」に笑ってしまった。ニックネーム「タツヒコ」って。久保のニックネームは、やっぱり「ドラゴン」でしょ。もしかして、久保選手自身は、自分が「ドラゴン」と呼ばれていることに気づかずに、何かのゲームのキャラクターとでも思っているのだろうか? 憎めない!

 久保選手のマリノス在籍は、2006年までなので、残念ながら、2007年に入団したゼルビアの田代選手とは、まったく被っていない。

 久保選手の代わりに同門対決になるのは、金沢13番の古部健太選手。田代選手に1年遅れの2008年のマリノス入団。共にマリノスでは出場機会に恵まれなかった。JFLでは、今度は先輩になる古部選手を、田代選手がどう止めるかが楽しみだ。

 古部選手は、立命館大学出身で、ゼルビアの守護神・修行選手の1年後輩。こちらもまた同門対決で興味が尽きない。

 おっと、大事な人を忘れていた。GKと言えば、金沢33番の田中賢治GKも、かってゼルビアに所属した選手。今季は、まだ出場機会に恵まれていないようだが、サブのメンバーには必ず入っているので、里帰りは確実だ。

 こうしてみると、いろいろな「縁(えにし)」があって、ますます対戦が楽しみになってくる。昨年、唯一、見逃してしまった対戦だけに尚更だ。(あ~、だから、やっぱりドラゴンに会いたい)

 16日は、「らいむ」の「第2回たまり場」の企画に併せて、鶴川駅からバスで参戦の予定。野津田車庫からのあの山登り、考えただけでも汗が噴き出してきますが、「ハイタッチ」をめざして、みんなでがんばります。

 加えて、この日は、公式サイトのゼルビア人№17で紹介された「くるみ」さんのお伴。お母さんが仕事で出張中で、後から駆けつけてくるので、それまで、お伴を仰せつかっています。

 「ゼルビア人と握手した人(3名)に、チケットを渡す」というミッションもあって大変。チケットの封筒には、●番目と●番目と●番目の人に渡してくださいとありますが、さて、どの時点から、有効にすれば良いのか、頭を悩ませています。

 一応、野津田の山を登りきるまでは、きついので、山を登りきって、ケータリングのエリアに入った時点からということにさせていただきますので、よろしくお願いします。11番(私)に手を引かれた88番のユニフォームが、ゼルビア人№17なので、お間違いなく!

(天野)

 

|

« ゆっくりと力を蓄えながら、就労をめざすことも大切 +「第2回たまり場」のご案内 | トップページ | 鈴木崇文選手のFKに命名! 「神風フリーキック!」 »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/40822056

この記事へのトラックバック一覧です: 「最強の矛」と「最強の盾」対決の金沢戦は、ゼルビア人のお伴!?:

« ゆっくりと力を蓄えながら、就労をめざすことも大切 +「第2回たまり場」のご案内 | トップページ | 鈴木崇文選手のFKに命名! 「神風フリーキック!」 »