« 大きな空の下で、無心にボールを追いかける喜びを被災地で暮らす子供たちに取り戻してあげたいと願う | トップページ | ~しくみや組織を変えると考え方や行動が変わる~ ヤマト福祉財団の有富理事長のお話を伺い、感じたこと »

自分の役割と責任を理解した時、若者(田代選手)は大きく成長する。

 野津田に、AC長野パルセイロを迎えてのホームゲーム。

 久しぶりに、アウェーゴール裏(正確には、バックスタンド寄り)に、相手サポーターの集団が対峙して、否が応にも、ホームゴール裏も盛り上がります。パルセイロサポのオレンジのユニフォームは膨張色が幸いしてか、実際の数の倍くらい入っているように見えます。300~400名くらいの方に、お越しいただけたでしょうか。遠路はるばる町田まで観戦に来ていただいたパルセイロサポーターの皆さんにお礼申し上げます。

 ゲームの方は、前半、先制するも、PKで追いつかれ、後半、突き放すも、またPKで追いつかれの、なんだかちょっとやりきれないゲーム。露骨なホームアドバンテージのゲームを見るのも嫌ですが、2回もアウェーのチームにPKで追いつかれるようなゲームは、生まれてこの方、初めて見ました。こんな稀有な体験をさせてもらったということに関しては、今日のレフリーには感謝です。(もちろん大いなる皮肉ですが)

 流れの中から生まれたゼルビアの2得点はどちらも素晴らしかった。

 前半10分のディミッチ選手の得点。遠いホームゴール裏からも、相手DFを交わし、ゴール右隅に決まるまでのシュートの軌道がはっきり見えたビューティフルシュート。

 後半20分の鈴木選手の右サイドからのシュートは、相手GKの必死のセービングを弾いて、ゴール右隅に突き刺さった。前節のHONDA戦のグランダーのシュートと軌道こそ違えど、あの位置からのシュートは百発百中の精度。

 2つ目のPKは、遠くて何が何だかよく分からなかったけど、1つ目のPKは、目の前の出来事だっただけに、まったく解せません。相手選手のシュートチャンスを阻止すべく、味方右サイドから中央へ、そして左サイドへと田代選手が、巧みに追い込んでいく中で、相手選手が勝手に躓いて、倒れたプレイに対するPKの判定。相手選手が意図的でないにせよ、あれは通常は、相手選手のシミュレーション(審判を欺こうとるする行為)を取って然るべきプレイ。

 ゲーム後、ゴール裏に来た選手たちに、サポーターからは、いつも以上の拍手と「顔を上げろ!」の声が飛んでいました。

 長いシーズンの中で、そして、JFLという発展途上のリーグで戦う中では、今日のようなゲーム(主審の笛)を、まだまだこれから何度も経験するに違いありません。おかしな判定に対しても、執拗に抗議するのではなく、スパッと気持ちを切り替えた田代選手の姿勢に大きな成長を感じました。(元マリノスサポですから) 自分の役割と責任を実感できた時、そして、その役割や責任を全うできたとき、若者は自信を持ち、大きく変貌します。

 今日の引き分けで、JFL枠での天皇杯出場は、ほぼ絶望になりましたが、それはそれで気持ちを切り替えていきましょう。「ピンチはチャンス」。大学チームやJFLの好敵手の横河武蔵野を倒して、東京都代表の栄誉をつかむことで、経験値もグ~ンとアップするはずです。

 次節のSAGAWA戦。仕事で、すぐ近くの京都(と言っても日本海側ですが)に居るのに、観戦に行けないのが残念ですが、気持ちはひとつにして、勝利をめざしたいと思います。

 新加盟の長野。ゼルビアと同じように、華麗なパスサッカーをめざすチーム。後半、足が止まるかなと思っていましたが、最後まで走りきったスピリットに、好印象を持ちました。新たな好敵手の出現です。

(天野)

 

|

« 大きな空の下で、無心にボールを追いかける喜びを被災地で暮らす子供たちに取り戻してあげたいと願う | トップページ | ~しくみや組織を変えると考え方や行動が変わる~ ヤマト福祉財団の有富理事長のお話を伺い、感じたこと »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/40460474

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の役割と責任を理解した時、若者(田代選手)は大きく成長する。:

« 大きな空の下で、無心にボールを追いかける喜びを被災地で暮らす子供たちに取り戻してあげたいと願う | トップページ | ~しくみや組織を変えると考え方や行動が変わる~ ヤマト福祉財団の有富理事長のお話を伺い、感じたこと »