« 「顔の見える支援」「つながりを実感できる支援」を! 「被災地に絵本を届けよう」プロジェクトにもご協力を!  | トップページ | 目の前に居る人と、幸せを共感・共有できることをめざして、就労支援にとりくんでまいります »

決定率20.5%! シュートを打てば、必ず道は拓ける

 明日は、初めてのアルウィン。

 晴れていれば、北アルプスの雄大な山並みを望めるはずですが、残念ながら、天気は曇りから雨の予報。午後3時くらいから降りだすようなので、良いように考えると、GWの琉球戦のときと同じ。雷鳥軍団を沈黙させるような大量得点を期待したいところです。

 アウェー戦。それも、埼玉スタジアムのレッズ戦に他チームが乗り込んでいった時のような完全アウェーの雰囲気を味わえるゲームはなぜかワクワクします。ゼルビアサポーターでしっかりスクラムを組んで、雷鳥軍団に負けないくらいの声援を送りましょう。

 ゼルビアは勝てば、最高で2位。万が一負けると最悪10位以下まで落ちてしまうような状況。松本の方も現在16位と予想外の展開に苦しんでいる状況。両チームにとって、まさに正念場となるゲーム。魂のこもった、熱いゲームになることを期待します。

 今季これまで5節のゲームを都合のいい数字で振り返ってみると、

 松本山雅が5試合で放ったシュート数は67本。一方、ゼルビアのシュート数は68本でまったくの互角。どちらも積極的に攻撃をしかけるチームです。

 シュートの決定率をみると、松本が67本のシュートに対して5ゴールで、7.4%の決定率。一方、ゼルビアは68本のシュートに対して、14ゴールで、決定率は何と20.5%。なんと松本の3倍の決定率です。

 前回の秋田戦で、シュートわずかに6本という淋しい数字に終わってしまったことが、皮肉にも決定率の数字を引き上げていますが、前回の反省を活かして、今度はシュートを打ちまくれば良いのです。20.5%の決定率ということは5本シュートを打てば、必ず1本ゴールが決まるということですから。目標はシュート最低20本。ということは4得点!?

 注意すべき点、そして課題は、いまいち安定しないセットプレーからの失点をなくすこと。それとアディショナルタイムの対応。松本の5得点のうち3点は前後半それぞれのATか終了直前のゴールによるもの。逆にゼルビアは開幕の武蔵野戦のATの失点の苦い記憶が鮮明に残っています。ここは絶対にしっかり対応して、今度こそ、失点ゼロに抑えてほしいものです。

 あと松本は、8失点のうち4点が前半20分以内の失点なので、アウェー戦ではあるけれど、立ち上がりからパワー全開で攻撃を仕掛けていくようなゲームがしたい。9番、10番、19番の3トップなんて布陣をぜひ観てみたいものです。前半に勝負を決めて、後半は余裕で守るなんていう「大人のゲーム」が観たい!

 勝利! FC町田ゼルビア!

(天野)

|

« 「顔の見える支援」「つながりを実感できる支援」を! 「被災地に絵本を届けよう」プロジェクトにもご協力を!  | トップページ | 目の前に居る人と、幸せを共感・共有できることをめざして、就労支援にとりくんでまいります »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/40070640

この記事へのトラックバック一覧です: 決定率20.5%! シュートを打てば、必ず道は拓ける:

« 「顔の見える支援」「つながりを実感できる支援」を! 「被災地に絵本を届けよう」プロジェクトにもご協力を!  | トップページ | 目の前に居る人と、幸せを共感・共有できることをめざして、就労支援にとりくんでまいります »