« さわやかな風が通り過ぎるようなボランティア活動を心がけたい | トップページ | 震災から間もなく3ヶ月経とうとしているが、まだまだ太く息の長い復興支援が必要だ »

完封勝利の立役者は、四半世紀以上もゴールマウスを守り続ける男

 5月29日、大雨の中の佐川印刷戦は、2対0の完封勝利。

 味方の13本を上回る20本のシュートを浴びましたが、最後まで集中を切らすことなく、守りきったゼルビア。たくさんのヒーローが生まれました。

 この日のニューヒーローは、初出場を遂げた13番大竹選手。立ち上がりこそやや硬さが見られましたが、激しく降りつける雨が余分なプレッシャーなど洗い流してしまったのでしょう。序盤から豊富な運動量で右サイドを完全に支配しました。特筆すべきは、後半33分の得点シーン。右サイドから切れ込んで、相手DFをかわすと、中央で待つ10番ディミッチ選手へ絶妙のパス。ディミッチ選手がこれをヒールではたくと、走りこんだ6番太田選手が狙いすまして、ゴール左隅へ流し込む。新人ながら、まさにゼルビアがめざす華麗なパスサッカーを体現するプレーでした。

 今季、初先発の6番太田選手。これまた激しい雨が、闘将のハートに火をつけたようです。他の選手を鼓舞するでっかい声がピッチに何度も鳴り渡っていました。ゲームの中で見せる男らしさと試合後のゴール前でのあいさつの剽軽さとのギャップがなんとも魅力的な選手です。ナイスシュート! お疲れさまでした。

 先制ゴールは、遠くてよく見えなかったけれど、今季4得点目を決めて、勝又選手と並んだディミッチ選手。とにかく視野が広いというか、周囲の選手の活かし方がうまいというか、アイデア豊富な選手です。文化や言葉の壁を越えて、気持ちで通じ合えるのがサッカーの最大の魅力です。これから先、時間を積み重ねる中で、信頼関係が「熟成」し、彼の思い描くイメージと、他の選手の動きがマッチしたときには、ゼルビアのサッカーが今の数倍ブラボーなものになるような気がして、とても楽しみです。

 そして、完封勝利の最大の立役者は、ゼルビアの守護神、22番の吉田選手。ピッチコンディションを読み切ったベテランの動きは安定感抜群。ハイボールをジャンプ一番、パンチングで弾きとばす姿のかっこよさといったら、もうたまらない。吉田選手の気迫に圧倒されたのか、さしものプリントダイナマイトの放つシュートもことごとく真正面か、大きく枠外に逸れていました。

 その吉田選手と、なんと昨夜、とあるお店で隣り合わせの席になってしまいました。実は、吉田選手は、私の大阪時代の高校の後輩にあたります。そんなところから、話を始めて、「29日は絶好調でしたね」と話したところ、「まだまだ本調子ではない」「もっともっといける」という頼もしい言葉が返ってきました。

 小学校4年生のときから、サッカーを始めて、ずっとポジションはGKだったそうです。四半世紀もの間、ゴールマウスを守り続けてきた風格がにじみでています。「自分もずっと試合に出られないときがあった」と、苦しかったときのことを振り返り、後輩の修行選手や野口選手のことを気遣います。「ゼルビアに来て良かった」「サポーターの前でサッカーがやれることが嬉しい」「どんなに一生懸命やっても報われないときがある」「そんな時に、俺はこんなにやっているのにと、腐ってしまってはいけない」と話す横顔は、ストイックな少年のようでもあり、高い志しを持つ求道者のようでもあります。

 2005年Jリーグのベストイレブンにも選ばれた、こんなにすごい選手がゼルビアでプレーしていることが本当に夢のようです。若い修行選手や野口選手が、吉田選手の背中を観て学び、いつか彼を追い越していく日がくることを、吉田選手自身が一番楽しみにしているように思いました。

 

 ちなみに、2005年のJリーグベストイレブンは、

 DF ストヤノフ (市原・千葉)

 DF 闘莉王 (浦和)

 DF 中澤佑二 (横浜)

 MF 小笠原 満男 (鹿島)

 MF 阿部勇樹 (市原・千葉)

 MF フェルナンジーニョ (ガンバ大阪)

 MF 遠藤保仁 (ガンバ大阪)

 MF 古橋達弥 (セレッソ大阪)

 FW アラウージョ (ガンバ大阪)

 FW 佐藤寿人 (広島)

 そして、GKは、俺たちの 吉田宗弘!

(天野) 

 

|

« さわやかな風が通り過ぎるようなボランティア活動を心がけたい | トップページ | 震災から間もなく3ヶ月経とうとしているが、まだまだ太く息の長い復興支援が必要だ »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/40204381

この記事へのトラックバック一覧です: 完封勝利の立役者は、四半世紀以上もゴールマウスを守り続ける男:

« さわやかな風が通り過ぎるようなボランティア活動を心がけたい | トップページ | 震災から間もなく3ヶ月経とうとしているが、まだまだ太く息の長い復興支援が必要だ »