« 「知識は行動に移してはじめて本物になる」同じように「被災地への思いも行動に移してはじめて本物になる」 | トップページ | もっと、風を味方につけることができたなら…。BB秋田戦の悔しい引き分け »

「被災地に絵本を届けよう」 FC町田ゼルビアの酒井選手の呼びかけに、私たちも応えます

 FC町田ゼルビアの酒井良選手が、「被災地に絵本を届けよう」と呼びかける『酒井プロジェクト』を立ち上げました。

 地震、津波、原発、風評の四重苦に苦しむ福島の子供たちに笑顔を取り戻そうという趣旨で、5月15日、29日に野津田で開催するゼルビアのホームゲームで、サポーターに絵本の提供を呼びかけるものです。

 詳細は、下記の酒井選手のブログをご覧になってください。

http://ryosakai.blog54.fc2.com/blog-entry-986.html

http://ryosakai.blog54.fc2.com/blog-entry-987.html

 

 町田市内の障害者施設・団体の地域連絡会として活動する「特定非営利活動法人町田作業所連絡会」が、4月30日に「ぽっぽ町田」で開催した東日本大震災による被災障害者施設の復興支援を目的とする「東北地方大物産展」には、4月24日の武蔵野戦のときに、チラシをまかせていただいたこともあって、ゼルビアのサポーターの方にもたくさんご来場をいただきました。

 今度は、私たち福祉施設の側が、酒井選手の呼びかけに応えて、被災地の子供たちのために、お手伝いをさせていただく「番」だと思います。

 どんなお手伝いの仕方が一番良いかを考えてみました。

 まず、ひとつは、スワン町田店が、今年もゼルビアの「地域感謝チケット」スポンサーをさせていただいているので、チケットを活用させていただきたいと思います。

 5月16日(月)~5月21日(土)および5月23日(月)~5月28日(土)までの期間に、「スワン町田店」(町田市中町3-7-17 町高通り)および、「とうふ菜園玉川学園店」(町田市玉川学園2-7-13 スーパー三和玉川学園店向かい)に、絵本をお持ちいただいた方、それぞれ先着50名様に、「FC町田ゼルビア☆地域感謝チケット 2011ホームゲーム無料招待券 ゴール裏席」を進呈させていただきます。

 ご提供いただく絵本については、酒井選手のブログにも注意書きがありますが、できるだけ状態の良いものをお願いします。また、チケットの進呈については、チャリティー企画ということで、絵本1冊につき1枚ではなく、おひとり様1枚ということで、ご了解をお願いします。

 2つ目は、「スワン町田店」および「とうふ菜園玉川学園店」と、5月15日、29日のホームゲーム開催時の「スワン町田店」ケータリングブースで、「がんばろう!日本」「がんばるぞ!東北」のステッカーを2枚1組200円で販売させていただきます。

 「float0311.pdf」をダウンロード

 ステッカーの仕様は、上記ファイルをダウンロードしてご覧になってください。

 売上額の半分は、もともとの目的であった被災地の障害者施設の復興支援のために寄付させていただき、残りの半分については、『酒井プロジェクト』に協賛するかたちで、酒井選手が理事を務められている「特定非営利活動法人読み聞かせ文庫」様に、絵本の購入資金として寄付させていただきます。

 支援ステッカーは、オレンジと黄色の鮮やかな色調です。ぜひ、ゼルビアのブルー基調のステッカーと併せて、車に貼って目立ってください。ちょっと変わったデザインのステッカーの意味については、下記をご参照ください。

http://raimu-raimu.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/1-6543.html

 みんなが被災地のために「何かお手伝いをしたい」と思っている。でも、みんなが被災地に出かけていってお手伝いができるわけではない。被災地に出かけなくても、町田に居ながらにしてできるお手伝いはたくさんあるということを、具体的に提案してくださった酒井選手の行動は、本当に素晴らしいことだと思います。

サッカー選手だから、

サッカーをすることで被災地に元気を与える。

もちろんそれが一番だけど、

サッカー選手という立場で、

他にもできることがあるのならば、

力になりたい。

そう思っています。

 こんな素敵な考え方を示してくれる選手が、FC町田ゼルビアに居ることを、市民のひとりとして誇りに思います。

(天野)

|

« 「知識は行動に移してはじめて本物になる」同じように「被災地への思いも行動に移してはじめて本物になる」 | トップページ | もっと、風を味方につけることができたなら…。BB秋田戦の悔しい引き分け »

東日本大震災による被災障害者施設の復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/39976564

この記事へのトラックバック一覧です: 「被災地に絵本を届けよう」 FC町田ゼルビアの酒井選手の呼びかけに、私たちも応えます:

« 「知識は行動に移してはじめて本物になる」同じように「被災地への思いも行動に移してはじめて本物になる」 | トップページ | もっと、風を味方につけることができたなら…。BB秋田戦の悔しい引き分け »