« 「大物産展」の会場前広場では、ヘブンアーティストによる楽しいパフォーマンスも観られます (カウントダウン情報14 あと5日) | トップページ | 被災地の障害のある人たちの暮らしを伝える河北新報の記事 (カウントダウン情報16 あと4日) »

4月30日は、「ゴール」ではなく、復興支援の「スタートライン」 (カウントダウン情報15 あと4日)

 昨日は、ウィズ町田の第7回震災支援対策会議を開催しました。GW中の5月1日~8日まで、ウィズ町田としては、第5次となる宮城派遣隊を、「みやぎ支援センター」に派遣することを確認しました。「らいむ」からは、前回に続いて、野島職員が自ら、宮城行きを申し出てくれました。被災地での支援は、肉体的にも精神的にもタフさが要求されます。あの細い体のどこにそんなエネルギーを蓄えているのか判りませんが、野島職員のファイトと熱意には頭が下がります。

 被災地での支援も物資やガソリンを届けるという一次的な支援から、被災地で暮らす人たちの声にしっかりと耳を傾け、ひとりひとりのニーズに応じた細やかな支援をおこなうという二次的な支援にスライドしてきています。普段から「らいむ」でも、相手の話をよく聞き、ソフトな対応を心掛けている野島職員ですから、きっと、今回も良い動きをしてきてくれるものと信じています。留守を守る他の職員もしっかり自分の仕事をこなしながら、町田から野島職員に声援を送りたいと思います。

 4月30日の大物産展に向けての準備も着々と進んでいます。「なないろ」からは19名の職員が、当日、前日にボランティアとしての参加を表明してくれました。「らいむ」からも、竹内センター長以下、3名の職員が参加してくれます。(「私も手伝います」という野島職員には、「来ちゃだめ!」と言いました) ありがたいことです。「被災地に行かなくても、できる支援はたくさんある」と、言い続けている理事長(私)の言葉をしっかり受けとめ、応えてくれたことに感謝します。そんな職員の思いにきちんと応えていくことが、理事長の役目であると思います。今年度から、法人本部での仕事を増やし、理事長として各事業所の状況をつぶさに把握し、法人全体の経営や運営に深く関与しようと考えていましたが、震災発生後、なかなかそのような動きもできないまま、今日まで来てしまいました。

 もちろん、これで終わりというわけではなく、東北の作業所の復興支援には常に心を寄せつつも、他の人に任せられることは、(変な言い方ですが)「責任をもって」任せて、ウィズ町田の事業全体を「底上げ」することに専念したいと思います。

 就労支援で良く言うところの、就職は「ゴール」ではなく「スタート」と同様に、4月30日に町田で開催する「大物産展」も、これが「ゴール」ではなく、「スタート」です。この後、同種のとりくみが、全国各地で次々と開催されるようになることが私たちの切なる願いです。

 昨日の会議の中で、私から、今回の震災を機に、全国の障害者施設間で「カウンターパート方式」や「ペアリング支援」の関係を構築し、万一、不測の緊急事態が発生したときには、お互いに助け合えるような仕組みをつくっていこうという提案をしました。この時期だけに、職員たちの胸の内にもすんなりと落ちたようです。しかし、これはウィズ町田だけでなんとかできるということではありませんから、まず、ウィズ町田の中で、しっかりと議論して、これから先、外部に向けて呼びかけていけるようにしていきたいと思います。

 大物産展の開催まであと4日になりました。このイベントを復興支援の新たなスタートにするためには、たくさんの皆様のご協力が必要です。今日もイベントのチラシを最後に添えます。ひとりでもたくさんの方にご来場いただけますよう、チラシをダウンロードして、お知り合いの方に呼びかけてくださることを、お願い申し上げます。

(天野)

 

  

|

« 「大物産展」の会場前広場では、ヘブンアーティストによる楽しいパフォーマンスも観られます (カウントダウン情報14 あと5日) | トップページ | 被災地の障害のある人たちの暮らしを伝える河北新報の記事 (カウントダウン情報16 あと4日) »

東日本大震災による被災障害者施設の復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/39752120

この記事へのトラックバック一覧です: 4月30日は、「ゴール」ではなく、復興支援の「スタートライン」 (カウントダウン情報15 あと4日):

« 「大物産展」の会場前広場では、ヘブンアーティストによる楽しいパフォーマンスも観られます (カウントダウン情報14 あと5日) | トップページ | 被災地の障害のある人たちの暮らしを伝える河北新報の記事 (カウントダウン情報16 あと4日) »