« 「東北大物産展IN町田」のプレイベント!? 4月15日の「スワンの日」に被災地の障害者施設の自主製品を販売します。(カウントダウン情報2 あと17日) | トップページ | 広がりを嬉しく思う。「魚の釣り方」を教えてもらっているのは、むしろ私たちではないか? (カウントダウン情報4 あと15日) »

被災地の元気は、”町田の元気”から (カウントダウン情報3 あと16日)

 4月30日の「大物産展」イベントについて、本日、発行の「タウンニュース」で大きく取り上げていただきました。

 http://www.townnews.co.jp/0304/2011/04/14/101739.html

  

 また、紙面の「市民の生活のために 被災地の元気は”町田の元気”から」の記事では、明日15日の「スワンの日」のイベントも紹介されています。

 「被災地の元気は、町田の元気から」という表現はすごくいいですね。

 なんでもかんでも、自粛、自粛で小さくなってばかりいては、元気も出ません。

 歌手の松山千春氏が、震災後、ラジオの番組でこう呼びかけたそうです。

 知恵がある奴は、知恵を出そう

 力がある奴は、力を出そう

 金がある奴は、金を出そう

 「自分は何も出せないよ…」という奴は元気を出せ!

 いかにも、千春らしい愛情が込められた言葉だと思います。(千春好きです。カラオケでよく歌います。ものまね、結構、似ています!?)

 震災直後から、被災地には、全国各地からたくさんの救援物資が届けられました。物資の集積所には、配りきれない物資が山積みになっています。

 職員を派遣している「みやぎ支援センター」でも、今は東京から救援物資を運ぶことはやめて、被災された人から必要な物資を聞き取った上で、現地の集積所に指示された物資を受け取りに行き、それをお届けするという活動をおこなっています。

 これから先の、復興支援は、被災地に「もの」を送るのではなく、被災地で生産された「もの」を買い、消費することが大切だと思います。

 だから、ぜひ、たくさん、お金を出してください。そして、おいしい東北の食べ物を食べて、元気を出しましょう。 

 「タウンニュース」は、毎週木曜日に、新聞に折り込まれるタウン紙です。

 今回は、わざわざ取材にお越しいただいた上、開催趣旨をしっかりとご理解いただき、迅速かつ丁寧な記事にまとめてくださったことに感謝申し上げます。

 記者さんにお話しすることを忘れていましたが、ほとんど毎号、FC町田ゼルビアの記事が載っているので、毎号楽しく読ませていただいています。

 4月24日の、JFL開幕の記事も掲載されていますので、こちらもご覧になってください。

 http://www.townnews.co.jp/0304/2011/04/14/101835.html

 開幕日には、「スワン町田店」もケータリングに出店します。30日のイベントのチラシをまかせていただき、ゼルビアのサポーターの皆さんにもご協力を呼びかけさせていただきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

(天野) 

|

« 「東北大物産展IN町田」のプレイベント!? 4月15日の「スワンの日」に被災地の障害者施設の自主製品を販売します。(カウントダウン情報2 あと17日) | トップページ | 広がりを嬉しく思う。「魚の釣り方」を教えてもらっているのは、むしろ私たちではないか? (カウントダウン情報4 あと15日) »

東日本大震災による被災障害者施設の復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/39606736

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地の元気は、”町田の元気”から (カウントダウン情報3 あと16日):

« 「東北大物産展IN町田」のプレイベント!? 4月15日の「スワンの日」に被災地の障害者施設の自主製品を販売します。(カウントダウン情報2 あと17日) | トップページ | 広がりを嬉しく思う。「魚の釣り方」を教えてもらっているのは、むしろ私たちではないか? (カウントダウン情報4 あと15日) »