« 「雷鳥軍団」には負けない! 俺たちは「カワセミ軍団」だ! | トップページ | 就労継続支援事業A型(雇用有)の利用者がキャリアップのために委託訓練を受講できないことに矛盾を感じてしまう »

ゼルビーの習性が変りました! ~アルプスから下りてきた、ちょっとやんちゃな「雷鳥」の頭をクチバシで突きます~

 今日は、厚生労働省に電話をかけて、「障害者の態様に応じた委託訓練」という国の事業について直接、疑問をぶつけたりしたことなどを書こうと思いましたが、その件はまた後日ということにして、やっぱり「ゼルビア・ネタ」でいくことにしました。

 ゼルビアのことをブログの記事にしている方は、もう実感されていることと思いますが、うちのブログで言えば、ゼルビアの記事を書いた日には、アクセス数が大幅に伸びます。今日も、昨日書いた記事をたくさんの方に読んでいただけたようで、午後8時現在の1日のアクセス数が200件を超えていました。

 うちのブロブの「質」はとにかく、それだけ、ゼルビアの動向に関心を持っている方が増えていることを嬉しく思います。うちの本業で言えば、福祉業界ということになりますが、ゼルビアの記事を書かれる各ブロガーの方も、様々な業界や団体、サークル等に所属され、ご活躍されていると思います。これまで、ゼルビアのことを知らなかった人、知っていてもあまり興味・関心のなかった方に、どんどんゼルビアの魅力が伝わり、広がっていくように、これからもがんばって、ゼルビアのことを記事にしていきましょう!(これもまた大切なサポーター活動だと思います)

 ブログと言えば、これまで、毎回、楽しみに読ませていた「ミクロアイ」のブログが閉鎖になってしまったことが、とても残念です。どんな事情があったのかは分かりませんが、ピッチレベルから戦況を見つめる評価はいつも的確であり、少々、辛口ではありながらも、実はゼルビアに対する愛情がいっぱいに詰まったAさんの文章は、すんなりと心にしみこんでくるものでした。ぜひとも再開していただくことを心待ちにしております。

 さて、「雷鳥襲来」までいよいよ後4日。昨日は、「雷鳥軍団」には絶対に負けない! 俺たちは「カワセミ軍団」だ! などと少々、興奮気味に記事を書いてしまいましたが、「カワセミ軍団」の大将である我らが「ゼルビー君」にお願いすることを忘れていました。

 「『戦いのGW!』 集中応援エリアを設けます」などと煽っておいて、まさか、ゼルビー君、君が試合中、そこに居ないなんてことはないよね!? 

 ゼルビアをこれだけ応援する前に、応援していた横浜Fマリノスには、あなたの先輩にあたるマリノス君とマリノスケ君という立派なマスコットがいました。ゲーム前にはサポーター席の前でお立ち台に立ち、チャント・コールをリード。ゲーム中は、ベンチの横にどっかりと陣取り、鋭い目つきで戦況を見守り、味方が得点すると、サポーターの前でデングリ返りをするというプロ中のプロでしたよ!(もちろん今も)

 だから、ゼルビー君、マリノス君の「爪の垢」を煎じて飲めとは言いませんが、せめて、「手羽先の垢」ぐらいは煎じて、最高のパフォーマンスを見せてくれることを期待していますよ! 

 イヤーブックには、ゼルビー君の習性として「親の言うことを聞かない子どもを見ると、クチバシで頭をつつく」とありますが、25日に野津田を訪れる子どもたちは、親の言うことをよく聞く良い子どもたちです。代わりに、「アルプスから下りてきて、都会(失礼!、山里でした)で大騒ぎしようとしている『雷鳥軍団』を見ると、クチバシで頭をつついて一蹴する」ということでいきましょう!

 さて、真面目な告知です。以前のブログにも書きましたが、ゼルビアのホームゲーム開催時のフードコートに出店させていただいている「スワンカフェ&ベーカリー町田店」に今日、「地域感謝チケット」が届きました。わざわざ守屋代表においでいただき、ありがとうございました。そんでもってフロントのO氏(特に名は秘す)が、最悪のオウンゴールを決めるという失態(特に内容は秘す)にも、最高の笑いをいただきました。

 ということで、ジャーン!

 地域感謝チケットです。

Tiket

 

 8月1日の鳥取戦までの野津田でのホームゲームに加えて、9月以降の代替ホームスタジアムのゲームでも有効だということです。

 最初は、福祉団体限定で、ご希望の団体にお配りさせていただこうと考えていましたが、ゼルビアさんのご厚意で大幅に枚数を増やしていただけたので、子供会、敬老会、各種サークル等にも対象を広げて、5名以上のグループ・団体でお申込みをいただいた皆様に、1回限り(2回目以降はぜひ、チケットを買ってご観戦ください!)でお配りさせていただきたいと思います。

 「職場で、同僚を誘いたいと思うけれど、自腹でチケットまで用意するのはちょっとな~!?」なんて、悩んでいらっしゃった方はぜひ、応募をご検討ください。

 チケットをお渡しする方法は、是が非でも観客動員数を優先させたいので、試合当日に、出店しているスワンのお店で手渡しとさせていただきます。

 チケットをご希望の方は下記メールアドレスまで、観戦希望日、グループ名(ない場合は、「相馬組」とか適当につけちゃってください)、代表者名(ハンドルネーム等でも構いません)、希望枚数(5名以上)を記入して、希望観戦日の2日前までにお送りください。(確認後、返信メールをお送りしますので、当日は、プリントアウトしたものをお持ちください)

 s-raimu@nifty.com

 それから、そうそう大事なことを忘れていました。…25日の松本戦から、スワンの販売員がユニホームを一新します。ヒントは、「76」「86」「96」です。

 多分、「76」が一番分かりやすいと思いますが、「7」が白鳥の頭と首、「6」が胴体と羽です。「96」もまぁまぁ同じように見えないこともないですが、「86」はちょっと厳しいので、これは単純に「ハロー」です。文字で書いている自分自身も酔っ払ってきて、なんだかよくわからなくなってきているので、後は現地でご確認を!

 25日の野津田が、ゼルビアブルーに青く染まり、燃え上がるよう、残り4日(実質3日)ひとりでも多くの人に声をかけ続けていきましょう!

(天野)

|

« 「雷鳥軍団」には負けない! 俺たちは「カワセミ軍団」だ! | トップページ | 就労継続支援事業A型(雇用有)の利用者がキャリアップのために委託訓練を受講できないことに矛盾を感じてしまう »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/34327402

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルビーの習性が変りました! ~アルプスから下りてきた、ちょっとやんちゃな「雷鳥」の頭をクチバシで突きます~:

« 「雷鳥軍団」には負けない! 俺たちは「カワセミ軍団」だ! | トップページ | 就労継続支援事業A型(雇用有)の利用者がキャリアップのために委託訓練を受講できないことに矛盾を感じてしまう »