« より安心して長く働くことのできる支援を充実させるため、9月から、「らいむ」の第1号ジョブコーチが本格的に稼動します。 | トップページ | 就職活動や就労の「余分3兄弟」といつの間にか仲良くなっていませんか? »

ゼルビアにとっては、最高の補強! かってマリノスの壁をぶち破った御給選手の活躍に期待!

 横浜FCから、御給 匠(ごきゅう・しょう)選手が、ゼルビアにレンタル移籍。

 横浜FCでは、この2年間、あまり出場の機会に恵まれていないようですが、横浜に来る前のJFL佐川急便に在籍していたときの記録(64試合で51得点)がすごい! ゼルビアにとっては、待望の「点が取れるFW」の獲得で、残り10試合への期待がグーンと膨らみます。

 「御給選手」獲得と聞いたとき、強烈な印象がよみがえってきました。

 2007年の第87回天皇杯の4回戦。三ツ沢での横浜F・マリノス対佐川急便FCの試合。結果は4対1でマリノスが勝利しましたが、佐川の1点は御給選手のゴール。CKからのボールを、打点の高い強力なヘディングシュートで決めています。

 この試合のマリノスのDFは、日本代表の中澤選手、元日本代表の松田選手、現キャプテンの河合選手の全員180センチ超えの強力3バック。加えて、CKなので、長身FWの大島選手(現アルビレックス新潟)も、ディフェンスに戻っているので、J屈指の高い壁。それをガツンとぶち破って、ヘディングを決めたのには本当に驚きました。そして、「マリノスにほしい!」と思ったものです。

 ヘディングが強いだけでなく、ポストプレーや、長身選手にもかかわらず、足元もうまく、とにかく、前へ前へと突進していく姿勢が光っていました。 「全盛時の久保竜彦に、ちょっと似ているかな?」という印象もありました。

 ゼルビアの酒井キャプテンと、ザスパ草津で一緒にプレーしていたこともあるということなので、ふたりのホットラインにも期待したいと思います。

 FWで、背番号「3」というのも意外性があって良いかも?

 いつの試合から、出場できるのか、オフィシャルHPで、案内していただけると嬉しく思います。(ブルーノ選手が天皇杯予選に出られないことを後で知って、がっかりしたので…)

(天野)

|

« より安心して長く働くことのできる支援を充実させるため、9月から、「らいむ」の第1号ジョブコーチが本格的に稼動します。 | トップページ | 就職活動や就労の「余分3兄弟」といつの間にか仲良くなっていませんか? »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/31111406

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルビアにとっては、最高の補強! かってマリノスの壁をぶち破った御給選手の活躍に期待!:

« より安心して長く働くことのできる支援を充実させるため、9月から、「らいむ」の第1号ジョブコーチが本格的に稼動します。 | トップページ | 就職活動や就労の「余分3兄弟」といつの間にか仲良くなっていませんか? »