« ゼルビア勝利! 今日のMVPは修行に励む修行選手ということで | トップページ | 市内の病院デイケアで、精神障害のある人の雇用や就労支援についてのお話をさせていただきました »

ゼルビア マッチデイプログラムで見た生ヤナギに木曽団地で遭遇

 7月4日のFC町田ゼルビアの対佐川印刷戦は、朝日新聞多摩南部朝日会マッチということで開催。当日、配布されたマッチデイプログラムの中には、15番柳崎選手が新聞配達のバイクにまたがっているお茶目な!?姿が掲載されていました。

 昨日、中町にある事務所から、木曽町(忠生高校のそば、この辺りはまだ旧町名のまま)にある事務所に移動するとき、時間に余裕があったので、ちょっと遊び心をだして、徒歩で移動してみることにしました。目標時間は1時間。

 鎌倉街道のひなた村の交差点で木曽団地方向に折れて、旧緑ヶ丘小学校の手前を右に折れてしばらくいったところで、前方から何か叫びながら、颯爽と走って近づいてくるバイクに遭遇。「あれれ、どこかで見た顔だな」と、よく見ると、なんと、一昨日、マッチデイプログラムで見た人ではありませんか!?

 私の横を通り過ぎて、少し行った先で、同僚の方とお話されているようでしたが、こちらも急いでいたので、戻るわけにも行かず、そのままスルーしてしまいました。残念!

 でも、すごく感動。ハードな試合を終えたばかり(日曜日は夕刊休みだから、1日は休めたのかな? はたまた、日曜日の朝刊も配達したのかな?)なのに、しっかり働いている柳崎選手、とっても、かっこ良かったよ! 汗を流して、働きながら、Jリーグへの夢を追いかけて、ストイックに走る続けるゼルビアの選手たち。(なんせ、プロ契約選手は二人だけということだから、ヤナギ選手に限らず、みんな、こうして一生懸命、働いているんだろうな) 「これはオレたちも、もっともっと真剣にゼルビアを応援せんといかん!」と思ってしまいました。

 私も週に1日、新聞ではなく、黒ネコヤマトのメール便をらいむの登録者の人たちと一緒に配達しています。配達で一番気をつけなくてはならないことは、誤配をしないで、確実にお客様の家のポストに投函すること。

 ここまで書けば、賢明なヤナギ選手なら、もう、きっと分かっているはず。

 普段の仕事で、新聞をお客様のポストにしっかり投函するのと同様に、ゲームでは、相手のゴールに確実にガツンとシュートを決めてやってください。いつか、自分が配達していた新聞の紙面に、ゴールを決めた雄姿がデカデカと掲載される日が来ることを祈っています。ガンバレ! ヤナギサ~ワ! ガンバレ! ゼルビア!

 こんなバカネタも、「今日のゼルビア」で拾われるのかな?

 他の方のブログを見ても、殆どの方が、「ゼルビア愛」で記事を書かれているのを見て、とても温かい気持ちになれます。前回は、「初めてゼルビアの試合を見る」という方をふたり、野津田にお連れしました(強制連行!?) 次回のホームは、3千超え、否、一気に4千超えを達成しましょう!

(天野)

 

|

« ゼルビア勝利! 今日のMVPは修行に励む修行選手ということで | トップページ | 市内の病院デイケアで、精神障害のある人の雇用や就労支援についてのお話をさせていただきました »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/30448145

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルビア マッチデイプログラムで見た生ヤナギに木曽団地で遭遇:

« ゼルビア勝利! 今日のMVPは修行に励む修行選手ということで | トップページ | 市内の病院デイケアで、精神障害のある人の雇用や就労支援についてのお話をさせていただきました »