« フロントにお願い! 気の早い話ですが、10月17日のホームゲームは、野津田開催か、もしくは、鶴川駅から多摩陸上競技場までのシャトルバス運行を! | トップページ | 「今日もゼルビア」 アウェーのホンダ戦も応援に行きます »

夢のラッピング電車&バス。走れ「ゼルビア号」

新杉田と金沢八景を結ぶシーサイドラインの

開業20周年を記念して、横浜新都市交通株式会社と

横浜F・マリノスとのコラボ企画として、7月18日から運行を開始した

「横浜F・マリノス号」

サッカー大好きに加え、鉄道大好きの自分としては、

ぜひ、乗りに出かけたい。

090720_002_2 

最近では山手線なんかでよく見かける車体広告(ラッピング電車)

ちなみに山手線の場合の広告料は、

11両編成×2編成×4週間で、1500万円とのこと。

地元を走る横浜線になるとぐんとお安くなって、

8両編成×1編成×4週間で、300万円とのこと。

ゼルビアのスポンサーにもなっている小田急さんで、

何とか格安で、できれば、タダで、

「ゼルビア号」を走らせてくれないかな?

車体広告が難しければ、せめて、ヘッドマークをつけるくらいは…、

なんとかならないものかな?

バスのラッピングの方は、電車よりも格段に安くて、

1台×1年で120万円くらいみたい。

シャトルバスに使用する車両が、ラッピングバスになれば、

利用者にはめちゃくちゃ分かりやすいし、

ゲームのある日以外は、宣伝効果にもなるし、

効果絶大だと思うんだがな~。

国の補助金が下りたとはいえ、お金のないゼルビア。

ここは、ひとつ先行投資の意味で、神奈中さんの英断を期待したい!

小田急の「ゼルビア号」で鶴川駅へ。

そこから神奈中の「ゼルビア・ラッピングバス」で、野津田へ。

ヨドバシカメラのラッピングバスが、タイヤの部分をうまく使って、

カメラを演出しているように、

「ゼルビアバス」は、ぜひ、サッカーボールに見立ててほしい。

車体にドリブルする選手の姿を描けば、

子供たちに受けること、間違いない。

こんな電車やバスが走れば、きっと街にも活気があふれると思う。

マスコミに取り上げられれば、

サッカーフアンだけではなく、鉄道やバスの好きな人もやってくる。

それが、観客動員につながれば、言うことなし。

せめて1台、ラッピングバスを走らせるために、

募金でもはじめてみるか!?

なんて、バカなことを考えています。

(天野)

|

« フロントにお願い! 気の早い話ですが、10月17日のホームゲームは、野津田開催か、もしくは、鶴川駅から多摩陸上競技場までのシャトルバス運行を! | トップページ | 「今日もゼルビア」 アウェーのホンダ戦も応援に行きます »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/30654487

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のラッピング電車&バス。走れ「ゼルビア号」:

« フロントにお願い! 気の早い話ですが、10月17日のホームゲームは、野津田開催か、もしくは、鶴川駅から多摩陸上競技場までのシャトルバス運行を! | トップページ | 「今日もゼルビア」 アウェーのホンダ戦も応援に行きます »