« 夢のラッピング電車&バス。走れ「ゼルビア号」 | トップページ | 絶対に届かないと分かっていても、ライン際のボールをスライデイングで追いかける。そんなあきらめない強い気持ちが勝利したアウェーのホンダ戦 »

「今日もゼルビア」 アウェーのホンダ戦も応援に行きます

 25日の土曜日は、ゼルビアのアウェーでのゲーム。対ホンダFC戦を観戦予定。

 アウェーバスツアーの開催が危ぶまれていたので、電車利用を考えて、ネットで路線検索をしたところ、ゲーム終了まで、観戦した場合には、その日のうちに帰ってこられない。これは、もう車で行くしかないかとあきらめていたところ、開催決定の嬉しい知らせが届き、一安心。これで心置きなく「勝利の美酒」に酔えそうです。

 ホンダFCは、昨年のJFLの覇者。アマチュアイズムを貫き通すという姿勢で、Jリーグにはまったく関心を示さないが、ヴェルデイの北澤や、鹿島の黒崎、本田、マリノス、ジュビロで活躍した勝矢選手らが在籍し、JFLで5回の優勝を数える名門・古豪チーム。

 今季も現在、勝ち点32で5位とゼルビアの上位に位置している。でも、後期に入って3連勝で「首位」をひた走るゼルビア(ホンダFCは、後期1勝2分といまいち、調子が出ない様子)にとっては、ちょっと嬉しいデータが…。

 ①ホンダFCは前期に4敗しているが、この4敗すべてが、ホームグランドである「都田」での敗戦。

 ②対戦チームは、ジェフ、TDK、佐川印刷、横河武蔵野の4チーム。ホンダが負けたこの4チームに対するゼルビアの戦績は、対ジェフ(H)0-0の引き分け、対TDK(A)3-1の勝利、対佐川印刷(A)1-0の勝利、対横河(A)1-2の負けと、2勝1敗1分で勝ち越し。しかも、アウェーで2勝している。

 ③前期の直接対決は、ホームとは言え、西が丘で1ー1の引き分け。しかし、この日は先制したものの、後半開始直後に退場者が出て、同点に追いつかれた試合を、守りきって、貴重な勝ち点1をゲットした試合。

 う~ん、こうした過去のデータと今のゼルビアの勢いを合わせて、見れば、ん! これはいけるのではないかと、つい、ほくそ笑んでしまう! ここで勝って、8月2日のホームでも勝てば、一気にJ昇格条件の4位以内に入る可能性も出てくる。

 でも、油断は禁物! もちろん、選手たちもそんなことは分かっている。自分たちサポーターにできることは、スタジアムに足を運び、力いっぱいゼルビアを応援すること。そして、ひとりでも多くの人が野津田に来てくれるように、声をかけ続けること。

 いつの間にか、右の手首にゼルビアのリストバンドをつけていないと落ち着かなくなってきている自分です。

(天野)

 

|

« 夢のラッピング電車&バス。走れ「ゼルビア号」 | トップページ | 絶対に届かないと分かっていても、ライン際のボールをスライデイングで追いかける。そんなあきらめない強い気持ちが勝利したアウェーのホンダ戦 »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/30666823

この記事へのトラックバック一覧です: 「今日もゼルビア」 アウェーのホンダ戦も応援に行きます:

« 夢のラッピング電車&バス。走れ「ゼルビア号」 | トップページ | 絶対に届かないと分かっていても、ライン際のボールをスライデイングで追いかける。そんなあきらめない強い気持ちが勝利したアウェーのホンダ戦 »