« 新しいネットワークが生まれることへの期待に胸が高鳴る | トップページ | 「失敗はチャンス!!」と、京王シンシアスタッフの社長さんから励ましの声をかけていただきました »

16日土曜日はスワンの日。クラブゼルビスタの会員カード提示でドリンク1杯が何でも無料になります

 「らいむ」の事務所のあるビルの1階に、「スワンカフェ&ベーカリー町田店」があります。(と、言うよりも、実は「らいむ」が居候をさせてもらっているのですが…)

 「スワン」は、故・小倉昌男さんが、多くの障害のある人たちが、月1万円にも満たない給料で作業所などの福祉施設で働いている状況をお知りになって、低賃金からの脱却のお手本を示すために、「10万円以上の給料を支払うこと」を掲げて、1998年6月に、銀座で第1店をオープンさせたパン屋さんです。

 現在、ヤマトホールデイングス株式会社の特例子会社として直営している銀座、赤坂の3店舗の他、小倉さんのお志しに共感した人たちにより、全国で23のフランチャイズ店が営業しており、町田店もそのひとつです。

 各店の経営母体は、株式会社、社会福祉法人、NPO法人とさまざまですが、町田店の特徴は、障害者自立支援法の就労継続支援A型(雇用型)として、おこなっていることです。ご存知の方も多いと思いますが、この就労継続支援A型は、利用者の方と雇用契約を結び、原則的に地域最低賃金を支給することが要求されます。町田店では、現在、16名の障害のある方が勤務していますが、皆さんに時給770円を支払っています。(東京都の現在の最低賃金は、時給766円)

 平成19年1月20日にオープンして、年度としては3年目に入っていますが、この間、着実に売上を伸ばしてきています。店舗が住宅街にあるため、店舗での売上額は、それほど多くを望めません。そのため、外販に力を入れ、売上を伸ばしてきました。(現在は、店舗3割、外販7割の売上構成となっています) 目標としていた1日10万円以上の売上もクリアし、昨年度は年間で3,000万円を超える売上となりました。

 売上が伸びること以上に、嬉しいことは、2年を過ぎて、障害のある人たちがスワン町田店で働くことを通して、大きく成長してきていることです。パンの製造部門では、製菓衛生師の免許を持ち、職員よりも技術の高い人を中心に、ひとりひとりが、それぞれの役割をこなし、技術を高めてきています。フロア販売部門でも、最初の頃は、職員がおこなっていたレジも、今では利用者の人たちが単独でこなせるようになりました。また、ひとりで外販に出かけて、お客様への販売から、売上集計までこなす人もでてきています。

 障害のある人たちの成長と共に、職員の意識も大きく変わりました。店長を中心に、常に数字を意識したとりくみを続けています。「障害が重いから、低賃金でも仕方ない」といった言い訳や諦めの言葉はまったく聞かれません。スワンのチェーン店のひとつとして、しっかりと小倉イズムが浸透していることを嬉しく思います。

 第1号店の銀座店がオープンしたのが、1998年の6月16日だったことで、スワン全店で毎月16日は「スワンの日」のイベントを開催しています。今月の「スワンの日」は、あさって16日の土曜日となっています。

 「スワンの日」の特典として、全店共通で、630円以上お買い上げをいただいたすべてのお客様に、スワンのオリジナルグッズ(今回はココット皿かマグカップ)をプレゼントさせていただいていますが、町田店オリジナルの特典として、レシートの裏に「当たり」がでたら、お買い上げ商品の金額を全額無料にさせていただいております。(約30名におひとりが当選する確率です)私も以前に、一度、「当たり」が出たことがありますが、さすがに辞退しました。

 また、「町田店」では、毎月、「スワンの日」に併せて、2~3種の新商品を出させていただいております。5月の新商品は、下記のとおりです。

復活! 完熟トマトのカレーパン(夏の代表的な野菜である「トマト」を主要な材料としています。完熟トマトに、玉ねぎを加え、少し辛口に仕上げました)

当日限定! メープルコッペ(ふんわりと焼き上げた生地に、メープルシュガーバターを絞りました)

 以前のブログにも記事を書かせていただきましたが、今年度、スワン町田店は、FC町田ゼルビアの法人パートナーとして、ゼルビアを応援させていただいております。ホームゲームのときには、パンのお店を出させていただき、たくさんのサポーターの方に、お買い上げいただき、感謝しております。

 これからも一緒に、ゼルビアのJ昇格を応援していきましょう!ということで、「スワンの日」当日に、クラブゼルビスタの会員カードをご提示いただいた方には、ドリンク1杯何でも無料とさせていただくことを先ほど、副店長と確認してきました。25席のカフェスペースもありますから、パンを食べながら、ゆっくりとゼルビア談義に花を咲かせていただければと思います。

 皆様のご来店をお待ちしております。

(天野)

|

« 新しいネットワークが生まれることへの期待に胸が高鳴る | トップページ | 「失敗はチャンス!!」と、京王シンシアスタッフの社長さんから励ましの声をかけていただきました »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

新作美味しそうですねhappy01
近くにいたら食べに行くのに…行けないが残念ですweepあたりが出たら、全額無料というのは、とても嬉しい反面、ちょっと申し訳ないeyeでも、そんな日があれば、またパンを買いに行く楽しみが増えますねsun

投稿: ほっとリコ | 2009年5月15日 (金) 22時18分

ゼルビアがいつの日かJ1昇格すればいいですね!!そしてJ王者鹿島、アジア王者のガンバと対等に勝負している姿をみてみたいですね

投稿: | 2009年5月17日 (日) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/29607283

この記事へのトラックバック一覧です: 16日土曜日はスワンの日。クラブゼルビスタの会員カード提示でドリンク1杯が何でも無料になります:

« 新しいネットワークが生まれることへの期待に胸が高鳴る | トップページ | 「失敗はチャンス!!」と、京王シンシアスタッフの社長さんから励ましの声をかけていただきました »