« 「失敗はチャンス!!」と、京王シンシアスタッフの社長さんから励ましの声をかけていただきました | トップページ | 昨日のマリノス、日曜日のゼルビア »

らいむ、マリノス、そして、ゼルビア応援団に参戦の決意

 先週末の土曜日は、らいむの登録者の方、おふたりの結婚式に出席。おふたりは、町田市内の同じ福祉施設の出身。そして、おふたりとも、らいむの支援を受けて、就職。新郎は5年間、新婦は3年間同じ職場で勤務を続けています。

 結婚式には、新郎・新婦の職場からも上司の方がご列席くださり、おふたりに温かい祝福の言葉をかけてくださいました。新婦の勤める職場が、新郎の働く職場のお得意様というのも何だか不思議な縁です。

 らいむに登録したのは新郎のAさんが先。その後、新婦のBさんが登録した際、失礼ながら、「Bさんって、Aさんの『女性版』って印象だよね」と、職員同士で話していたのも、今から思えば、何となくおふたりの相性の良さをみんなが感じていたのかもしれません。

 結婚式の後のパーティーは、Aさん、Bさんの出身施設の人たちがお手伝いをされた手づくりのとても温かく、ほのぼのとした雰囲気でした。新婦のBさんが、故郷の南の島で中学時代を共に過ごしたご友人が何人も駆けつけ、Bさんの結婚を自分のことのように涙ながらに祝福される姿には、目頭が熱くなりました。

 Aさん、Bさんがこれから先も末永く、ふたり仲良く、幸福な人生を送られることを願っています。余談ですが、パーティーの司会とカメラマンと音響係のひとり3役をこないされていた、I氏にも、絶賛の拍手を送りたいと思います。

 おふたりの結婚式とパーティーの余韻も覚めやらぬまま、礼服から、マリノスユニに着替えて、日産スタジアムに向かいました。この日のマリノスの相手はFC東京。「もしかして、スタジアムに来ているかな」と思って、年の離れた友人で今は、岩手県在住のFC東京ファンにTEL。残念ながら、この日は、岩手でくすぶっているとのこと。FC東京の主力が故障で欠場ということもあって、弱気な彼を、散々いじくりまわして、「悪いね、今日は、うちが勝つから」と電話を切ったのですが…。

 後半のCKに、相手FW(なぜか坊主頭になったひょろひょろした国見出身の彼)が頭で落としたところに、J2福岡から移籍の、今季初出場、交代したばかりの相手選手に豪快なミドルを叩き込まれて、ジ・エンド。その前後にも、GKのファインセーブで救われはしたものの、2、3度決定的なシュートを打たれていたので、実際のところは完敗。ゲーム後、岩手の彼に電話をかけ、「すまぬ! 思い上がっていた!」と侘びを入れました。

 この日のマリノスの敗因は、はっきり言って、監督の采配ミス。前節アウェーで勝利したにもかかわらず、マリノス伝統の3バックをこの日は4バックにチェンジ。勝っているときはシステムをいじらないのが常道だと思うが、やっぱり、不調のFC東京をちょっと甘く見すぎてしまったのかな? 実際に選手たちの動きもなんだかぎこちなく、ゲーム後の感想でも違和感を唱えていました。

 昨日の日曜日は、ゼルビアがアウェーの岡山で、三菱水島FCと対戦。スコアレスドローかと思われた後半ロスタイムに、CKからDFの深津選手が頭で決勝点を叩き込んだとの事。この1勝はデカイな! なんだかんだ言っても、ここ4戦負けなしのゼルビア。しかもアウェーでは、連勝。きっと、今回も酒井主将は、攻撃に守備に献身的に走り回っていたんだろうな。前節は、いまいちミートしていなかった石堂選手のCKが、どんぴしゃ決まったんだろうなと思うと、嬉しくなるし、次のホーム、アルテ高崎戦は絶対に勝たなくてはいけない試合ということで、ぐんと身が引き締まる思いです。

 アウェーゲームには、なかなか行けないこともあって、同じ時間帯にJ:COMで前節のホームゲーム長崎戦の試合を見ていましたが、アウェー戦こそ、J:COMでの放映を是非、お願いしたいところです。

 しかし、悲しいのは観客数。いくら雨模様とは言え、400人を切ってしまうのは、あまりにも悲しすぎる。次回のホームでは、何が何でも3千人を超えましょう。前回のホームが2千5百人超え。だから、一人ひとりのゼルビスタが、友達を一人誘ってくれば、5千人。もし、3人誘えれば1万人になります。ゼルビアのフロントも、もちろん、いろいろと考えているのでしょうが、やっぱり、サポーターの力を結集することが何より大切です。

 今までも、実はじわじわと、ゼルビアサポの陣営に近づきつつあったのですが、次回からは、思い切って、ゼルサポに加えてもらうようにします。日産では大体いつもゴール裏で盛り上がっていますから、多分、ついていけると思いますので、よろしくお願いします。

 今日(18日/月曜日)の、らいむの激しい動きも書こうと思いましたが、今日は、ゼルビアの話で盛り上がったところで、終わりにします。らいむの話はまた明日。

(天野)

 

|

« 「失敗はチャンス!!」と、京王シンシアスタッフの社長さんから励ましの声をかけていただきました | トップページ | 昨日のマリノス、日曜日のゼルビア »

FORZA FC MACHIDA ZELVIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169359/29675643

この記事へのトラックバック一覧です: らいむ、マリノス、そして、ゼルビア応援団に参戦の決意:

« 「失敗はチャンス!!」と、京王シンシアスタッフの社長さんから励ましの声をかけていただきました | トップページ | 昨日のマリノス、日曜日のゼルビア »